03
02月03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2016/04/09

お釈迦様の誕生日に。

Category : 四季の京都
3月末の京都の途中ですが、昨日着友と弾丸日帰り京都@花見に行って来ました。行こうと決めたら、あらま。東名阪道と新名神が伊勢志摩サミットのためリフレッシュ工事アンド車線規制~。時間の予測ができないので当たってくだけろ京都になりました。

スポンサーサイト
 
2016/02/04

京都着。※追記あり

Category : 四季の京都


好天だけど、寒い…。

 
2015/12/10

京都駅→京都市役所前→寺町二条→

Category : 四季の京都
名古屋駅構内で、山のように積まれたしるこサンドを見て、お土産にしようかと突進していたら、花見団子三姉妹の次女に遭遇。そのまま、待ち合わせの場所へ…。やはり早めに到着した、完全マタギスタイル防寒の三女と合流。


 
2015/07/10

祇園祭仕様

Category : 四季の京都
 
2013/05/13

虹と朝焼け

Category : 四季の京都
DSCF4907_2.jpg

チェックインして、しばらく横になっていたら「!!!」ふと見た窓の外に虹が。
京都でこんなに大きな虹を見るのは初めてかも。


 
2013/02/09

三連休初日

Category : 四季の京都


うっすら、白い…
 
2012/12/28

丹波の黒豆、新豆?それともヒネなのか…

Category : 四季の京都
普段思いっきりサボっていたツケを、払う季節。そのツケの名は、掃除。
日頃からキレイにしている友人などは「大掃除なんしてない」とドイツ人の主婦のような事を言うのですが…。そうはいかない私。「綺麗と料理どっちを取る?」と家族に質問したら、100%「料理」返ってくる確信はあるのだけどな、、、。

そして、もうひとつ年末の大事な行事「黒豆」。何も無くても黒豆は絶対、な家族。今年も季節到来。
京都で12月上旬あたりに買える場合は、錦の椿家さんで。それが無理な場合は、名古屋で「丹波篠山 小田垣商店」さんのを捜します。大抵は、明治屋か丸栄、ミッドランドの地下あたりで。明治屋だと、等級・飛切の2Lサイズ、丸栄の地下だと丹波の飛切3L.か飛切極上4L。例年はどこも(錦も含めて)新豆表示だったので、何の疑問も持たず新豆を購入してました。

ところが…。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/11/30

大覚寺 嵯峨菊

Category : 四季の京都
DSCF4360_2.jpg

昼食を食べながら、窓の下を見るとひとの流れが天龍寺方面から、嵯峨野に向きが変わってきた。
午後からは、嵯峨野方面の紅葉を…ということなのか、どんどん増えていく。
どこに行くかは決まっていて、久しぶりに大覚寺。茶筅に咲く「嵯峨菊」。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/11/22

紅葉

Category : 四季の京都


京都駅バスターミナルの行列で、始発ボケの目が覚めました。
最初に東寺。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/11/20

新門前→白川

Category : 四季の京都
DSCF4188_2.jpg

この前、通った時はこんなでした。今頃は様子も色も変わっているんだろうな。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/10/10

6年ぶりの顔ぶれで、京都。

Category : 四季の京都
三連休後半、直前にひいた風邪が全快しないまま京都へ。
この度の面子は、このブログを始めた時に一緒に行った「ぶんちゃん」と「えさやん」。30・40・50代混成3人組京都。あれから6年…早いものだ。
ということで、ぶんちゃん、えさやんのリクエストをご案内する旅となりました。

2日目は遠方からの人に会う予定があったので、初日の予定がかなり、ハード。
京都駅からバスに乗り、最初の降車地はこちら…。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/04/23

御室桜

Category : 四季の京都
1204_nin1.jpg

植藤造園、広沢池からの帰りは、山越中町から今度は10番バスに乗って、仁和寺へ。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/04/22

山越中町、植藤造園へ。

Category : 四季の京都
1204_ue2.jpg

「8時ぐらいの桜が美しい」という桜守の言葉が耳から離れず、6:20発ののぞみで京都へ。到着から逆算していくと、選択は始発…。
 
2012/04/20

御室桜

Category : 四季の京都
本日は、あいにくの雨模様。 こちらは昨日9時頃の様子。山越中町からの帰り、仁和寺で下車。二王門には「御室桜 満開」の文字。こちらも間に合いました。iphone投稿テスト。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/04/05

宇治バスツアー顛末2

Category : 四季の京都
DSCF3486.jpg

屋形船を下船後は、自由散策…なのだが「集合時間の20分前にバスが開きます。揃い次第出発します。」と言われてしまっては、お尻が落ち着かない…。平等院と宇治上神社は、諦める。
とはいえ折角なので、散策。まず最初に向かったのは…。
 
2012/04/03

宇治バスツアー顛末1

Category : 四季の京都
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/01/04

二○十二 中身は何だったのか…

Category : 四季の京都
二○十二年、すっかり明けてしまいました。今年もよろしくおねがいします。

大晦日から体調を崩し、悲惨な年明け。子供の頃ならお年玉欲しさとご馳走狙いで、這ってでも親族集まる親の実家に向かったものですが…。
3日の昼まで、調子が出ず、恒例の初売りも今年はサヨナラ。
とどめは、3日ノ朝の大挙するパトカーと消防車のサイレン。近くの川で事件だか事故が起こった様で。新年早々、見なくて良かった出来事が。申し訳なくも、第一発見者で無くて良かった。
そこからは、怒涛の法事の2連荘。回忌法要のお経はありがたくも、長い、、、。

何やかやを終え<5日間ほったらかしたパソコンのメールの数に、うんざりした今日の午後。
辰年は何かと難儀なのかも…。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2011/11/10

紅葉は、当分先のよう…

Category : 四季の京都
DSCF2564.jpg

鴨川から見る山々は、まだ緑のまま。2日目朝から向かった嵐山・嵯峨野も、ご同様。「今年は遅い。12月初旬かも」「今年はいつになく、人出も少ない」「東山界隈は別だけど」等々、皆さんそれぞれのご意見。
 
2011/07/16

北観音山

Category : 四季の京都
DSCF2153.jpg

長刀鉾のあと、3人で向かったのは新町六角。函谷鉾、月鉾を見つつ四条通から新町を目指したいところ、暑さと人出の多さで思わず烏丸通で右に。ビルの日陰がありがたい。



  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2011/07/15

長刀鉾

Category : 四季の京都
DSCF2148.jpg

晴天、快晴のお供は強烈な日差しと暑さ。着友と連れ立って祇園祭へ。新町、室町通は日中から芋の子を洗うような人出。きょろきょろしてはぐれる事、数度…。
 
2011/06/24

渡ってみた。

Category : 四季の京都
1105_f1.jpg

古川町商店街。最近は、テレ朝京都シリーズのロケ地として登場する頻度が高いせいか、観光客も増えているようで…。杉浦恭介・鶴丸あやファンを連れてぶらぶら…。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2011/04/01

今年も…

Category : 四季の京都
4月1日。もう卯月…。今日などはすっかり春の陽気だった。

春の京都で、見ないと落ち着かない光景。寺町のとり市老舗の筍の山、というかひな壇。いつもは午前中に見ることが多い。が、今年は3時近く…。姉小路通を寺町に向い、南下。
三条通が近くなるに連れて、不思議と早足になっていくのだな…。

カラになった、籠が通りに並んでいて、これもいつもの景色。

 
2011/03/27

桜の蕾

Category : 四季の京都
日帰りで京都へ行ってきた。目的は新人着友の小物・裏物探し。お互いぽっと時間が取れたので「行こうか」と。泊まりで行きたいのは山々…急すぎたのでそこは断念。
例年だとこの時期の京都は人であふれている印象だけど、かなり少ない。
タクシーの運転手さんによれば「修学旅行や団体のキャンセルでかなり大変な宿泊施設もある。僕たちも、貸切のキャンセルがかなり出た」と。「清水のライトアップは予定通やるそうや」とも。

日差しは春なのに、風の冷たい日帰り京都だった。
 
2011/01/13

湯波半→御池桜→白生地勉強会

Category : 四季の京都
DSCF1159.jpg

2日目。宿を出て日帰り組と無事合流し最初に向かったのは「湯波半」さん。前日電話でお願いしたつまみ上げゆばを受け取りに。いつもなら早朝に勝手に目が覚めて散歩がてらにいくのが習慣なのに…朝、珍しくお部屋係りさんの声で起き上がりました。
 
2010/12/05

南座

Category : 四季の京都
1012_minamiz1.jpg

師走。京都に来たなら南座で歌舞伎は見れないまでもこの看板は見たい…。話題の人の看板も掛かっておりました。
 
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル