04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/04/26

打ち上げは…

本日、昼近く「紺色の団子皿でした。京都雨50-80%なのに、雨が上がってます。」と、着友からメール。
日帰りでの芸道京都とか。聞いた予定は…名古屋===京都駅===六波羅蜜寺===祇園で軽食===都をどり===壬生寺・壬生狂言===夕食===京都駅===名古屋。

1週間というのは、早い。
京都から戻ったらそのまま帰省と聞いているので、土産話は休み明けまでお預けの模様。
スポンサーサイト
 
2012/04/23

御室桜

Category : 四季の京都
1204_nin1.jpg

植藤造園、広沢池からの帰りは、山越中町から今度は10番バスに乗って、仁和寺へ。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/04/22

山越中町、植藤造園へ。

Category : 四季の京都
1204_ue2.jpg

「8時ぐらいの桜が美しい」という桜守の言葉が耳から離れず、6:20発ののぞみで京都へ。到着から逆算していくと、選択は始発…。
 
2012/04/20

御室桜

Category : 四季の京都
本日は、あいにくの雨模様。 こちらは昨日9時頃の様子。山越中町からの帰り、仁和寺で下車。二王門には「御室桜 満開」の文字。こちらも間に合いました。iphone投稿テスト。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/04/16

「俵屋相伝」

Category : 俵屋旅館
中々予定が決まらず、ついでに宿も満室だったりして、大いに出遅れた…遅れすぎな気もするが。
ダメ元で電話してみたら、キャンセルが出たと聞いて即、予約。
最近、桜の好みも変わって来ていて、ずらっと桜並木とか街間の桜、名所の桜より、緑の山の中にぽつっとある、桜色の濃淡に心が惹かれる。
山の方なら、まだ今週でも待っていてくれる桜があるかもしれない。
そんなことを考えながらの週末…。
 
2012/04/12

不朽園で♪

14時のニュースを見て、一瞬目を疑う。
見慣れた場所での、大惨事…。15時ぐらいになると、名古屋もほとんどのチャンネルが一斉だった。
壱銭洋食の看板を見ながら信号を待っている自分の姿が重なった。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/04/10

手づくり市[2]食べ物編??

Category : 京の市
1203_te11.jpg

財布のヒモをしっかり〆てかかるつもりでも、結局全然そうは行かないのが、手づくり市…いや、京都か。
人だかりで中を見るのも大変だった、知恩寺の手作り市で一番人気というマルティナさんの毛糸ブロックを離れ、すきっ腹をなだめつつウロウロ…。

 
2012/04/07

久しぶり、15日の知恩寺 手づくり市[1]

Category : 京の市
1203_te1.jpg

京都に着いて、206番バスに乗り、百万遍に直行。知恩寺の手づくり市へ。いつもの通り、西の門から入ります。こういうのは、最初の癖が変えられないものです…。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/04/05

宇治バスツアー顛末2

Category : 四季の京都
DSCF3486.jpg

屋形船を下船後は、自由散策…なのだが「集合時間の20分前にバスが開きます。揃い次第出発します。」と言われてしまっては、お尻が落ち着かない…。平等院と宇治上神社は、諦める。
とはいえ折角なので、散策。まず最初に向かったのは…。
 
2012/04/04

笑えない、自爆な出来事。

Category : 独り言
少し前から、携帯の調子がおかしかったので、思い切ってsoftbankショップに行ってきた。症状はふたつ…。
1.写メを撮ると「電池残量が足りません」と表示され、電源がオフになる。
2.バッテリー残量60%ぐらいで通話していても、5分で電池残量がゼロになり、これまた電源が落ちる…。
不便。
「バッテリーよりも、本体の問題かもしれませんね。2年経ってますし…」
メーカー修理に出すか、機種変更か。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/04/03

宇治バスツアー顛末1

Category : 四季の京都
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2012/04/01

読みたかった本に、買いそびれたバレエ本、まとめて…

今週某日、件の当っちゃった宇治日帰りバスツアーに参加。
不安をよそに、名古屋からは2台、一宮・半田からそれぞれ一台の計4台。京都にバスツアーで、なんて人生初。いつもとは真逆の京都。全く自由の無い、横道にそれる事の一切できない京都日帰り…。楽チンなハズのバス旅行で疲れて帰ってきました。

岐阜羽島の毛皮お買い物も、色々と面白かったデス…。
一番の驚きは、このテのツアーに何度も参加して、この毛皮さんも3度目…とか、東のツアーは宝石店とか、皆さん詳しいこと…。時節柄家族連れ、子供連れの参加者が多くてそっちにも、びっくり。だってタダなのは、ひとり。あとは、1万円超の参加費。私の原価計算では、ひとり有料ですでに黒字。3人だったら…。

詳細といっても、土地勘のない宇治で、自由時間もわずかだったので、そのうちまとめてアップします。
桜は、まだ蕾でした。
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル