12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2010/12/11

久しぶりに鬼平、剣客気分

daikaku2_1.jpg

嵐山・嵯峨野の紅葉、盛りは過ぎていましたがぎりぎり間に合った…感じでした。候補は色々ありました。が、人出はそれなり。というよりかなりだったので早めに大覚寺に向かうことに。お寺ではなく、普段は無料で拝観できる大沢池周辺が目当てでしたが、紅葉シーズンは大覚寺の拝観とセットの有料でした。いかに紅葉シーズンに来てないのがバレバレ…。

≫今までの、池波正太郎時代劇 ロケ地探訪へ≫

とはいえせっかくなので大覚寺門跡も拝観し、池側へ♪
有栖川を眺めつつ、秋山大治郎が出てきそうな「五社明神」。鬼平でも良く出てきます。

daikaku2_3.jpg

鬼平の密偵や四谷の弥七が似合う場所。

daikaku2_4.jpg

○○観音とかで設定される「心経宝塔」。かかる松は珍しい、三葉の松葉。
黄金色の三葉の松葉は、縁起がいいというか金運に恵まれる…と聞いて、しっかり拾って来ました。

daikaku2_2.jpg

朱に緑、絵になるなぁ。

天神島の祠と、大木。これもテレビ画面で見慣れた景色。

daikaku2_5.jpg

↑雲霧仁左衛門の「最後の大仕事」で、辻家の元郎党が雲霧のおかしらに藤堂藩国家老の動きを報告するシーンを思い出します

daikaku2_6.jpg

池波時代劇の気分満喫

daikaku2_7.jpg

池端を見ると…鴨が日向ぼっこ中。
池から器用に次々跳ね上がってきます。

daikaku2_8.jpg

丸々と肥えた鴨を見て…口にはしませんが、隣にいた連れもおんなじことを思ったはず。
一度でいいから、池波時代劇のロケ現場に遭遇してみたい。
とはいえ、鬼平スペシャルの撮影となると難しいかな。


旧嵯峨御所 大覚寺門跡
京都市右京区嵯峨大沢町4
TEL075-871-0071(代)
9:00~16:30
http://www.daikakuji.or.jp/index.html
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■reecaty さん。

> ロケ地って妙にテンションが上がりますね 
そうなんですよ~。私も途中までは鬼平のオープニングとかインスピレーションが
流れてるんですけど、途中から水戸黄門のテーマが流れてくる場所があって~~。
同じ場所をそう見せない撮影スタッフのカメラワークがすごいです。

2010/12/13(Mon) | 榮の間 | URL | Edit
 

インスピレーション

ロケ地って妙にテンションが上がりますね ましてや大のお気に入りの作品ならなおですね 鬼平は好きで見ていましたが ロケ地はここよと言われないとあまりわからないのが実情です。鬼平のエンディングのギターの調べと映像を見るたび 涙がでてくるのはなぜだろう

2010/12/12(Sun) | reecaty | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル