12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2010/12/17

気になる木札

Category : 独り言
DSCF0716.jpg

草履を受け取った後は、鴨川で鳥達に餌をあげているおじさんを見物しつつ、四条をてくてく…。井澤屋さんの蔵ざらえや、祇園むら田さんの赤札を覘きつつ東へ。
帯揚げの魅力的な赤札に魅入ってしまうことしばし。

DSCF0703.jpg

途中一服しながら、いづ重さんの前に来ると…。
『はも卵製 なれずし有ります』と『本日 鯖の肝の旨煮あります』の木札。

何度も通っているのに気がつきませんでした。まぁ、よくあることですが。
それにしても鱧の卵のなれ寿司、どんな味なんでしょ。

1012_sushi.jpg

肝の旨煮も美味しそう…。食べてみたいけど、うーー。
いきなりはちょっと勇気がいる「なれ」系。匂いや味を勝手に妄想しても想像つかず。

しばし考え、色々聞いてみてから…となりました。
どんな姿、味なんだろ。


ところで昨日は着友との少し早めの忘年会。着物を着るのをさぼり気味な為か、着付けもモタモタ。
当然、着付けただけでどっとお疲れ感。着物を着ることが自然に出来るようになるにはまだまだ遠い…。
ちゃっちゃっと着付けて一日中着ていても疲れない、そんな風になるためにはやっぱり着物を着る仕事に就くか、なんぞお稽古を始めるか…。着物の片付けをしながらモヤモヤ考えておりました。


関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■双子の双子まま さん。

そうです。そのお店です。
食べて見たいんですけど次行って
あるかどうかというのも気がかりだし
いつ口にできるか~そういうのも、楽しみなんですけどね。

2010/12/24(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

いず重さんって 八坂神社の前のおすし屋さんのことですか?
わたくしも 興味ありますわ
鱧の卵のなれ寿司 (゜o゜)
どんなんざましょうね・・・

2010/12/22(Wed) | 双子の双子まま | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル