12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2011/01/14

楓の間

Category : 俵屋旅館
1101_kaede12.jpg

七日正月を迎えたのは、新館2階の「楓の間」。空室の中から真下の松籟も候補でした。が、予約の際、昨年(一昨年)少し手を入れた…と聞き、楓に。
楓の名の通り、窓の外には名残りの紅葉。隣は招月の間。
眼下には、松籟の庭に図書室の窓。

チェックインの際、もろ逆光で主室、暗いです。目で見たままの光景なんですが。

1101_kaede1.jpg 1101_kaede5.jpg
1101_kaede2.jpg 1101_kaede4.jpg

ここにも、安井金比羅宮の招福宝来。

1101_kaede3.jpg

そして…楓の間で一番居心地のよかったのが、こちら。
宿から出ないと決めていたので、ここで読書三昧となりまして。

1101_kaede6.jpg

肌ざわりの良い段通に思いっきり足を伸ばしての特等席。

1101_kaede13.jpg

年を跨いで新春にも紅葉狩り。贅沢。

1101_kaede8.jpg

特等席の後は、こんな様子。どこに手が入ったのか初めてのため違いが判りませんでしたが
洗面・浴室と、空調??

1101_kaede9.jpg
1101_kaede7.jpg 1101_kaede11.jpg

食事まで、ライブラリに行ったり、坪庭を見たり…。
居心地良い部屋で、何するわけでもなく過ごす。
新春から浮世を忘れる(というより超現実逃避的)滞在となりました。

今までのは俵屋旅館はこちらから…

俵屋旅館 The Tawaraya
京都府京都市中京区麸屋町姉小路上ル
TEL075-211-5566
チェックイン15:00~
チェックアウト11:00
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■がんさん。

着物だったこともあって、宿でのんびり、となりました。
段通のところで、本を読んだり
鳩をみたり…。
ゆるーーい京都となりました。

2011/01/18(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

あら、

良いお正月を過ごされましたね。
貧乏性の私はどこかをうろついていないと落ち着かなくて…。
それにしても、段通のところはホントに特等席ですね。
こういう過ごし方も素敵だと思います。
でも、できないんですよね、私には…。

2011/01/17(Mon) | がんさん@大和の国 | URL | Edit
 

■reecaty さん。

楓、良いお部屋でした。間取りは一階の松籟とさほど変わりませんが、
紅葉の景色と特等席が…。
一度6月の夏越の祓えの時に泊まってみたいと思っていますが…なかなかいろいろと合いません。

2011/01/16(Sun) | 榮の間 | URL | Edit
 

■オバタリ庵 さん。

うーーん。日程が決まっているなら早めが良いですよ。
人気の部屋なら半年前ぐらいが目安でしょうか。
(桜、紅葉、祇園祭等の期間はまた別ですが…。)
JTBか近ツーのネットもダメでしたか?
海外からの予約は直接電話とファックスが多いと聞いています。
ちなみに、○○○○お断りではありませんよーー。

2011/01/16(Sun) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

何年前だったか 初めて俵屋に泊まったのが楓の間でした  どこが変わったんでしょうね いいな~ 行きたいな~

2011/01/15(Sat) | reecaty | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/15(Sat) |  |  | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル