12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2011/01/17

睦月の夕食

Category : 俵屋旅館
1101_td1.jpg

睦月の献立は…先附・小吸物
柚子釜の中は酢味噌和。小吸物は火取り此の子と針生姜。

1101_td2.jpg

向附
鮃の千利造り

1101_td3.jpg

煮物
湯波茶巾羽二重仕立て

1101_td4.jpg

焼物
真魚鰹の西京焼

1101_td5.jpg

御凌ぎ
海老芋饅頭鼈甲餡掛け
シンプルな姿。箸を入れるとむっちりねっとり海老芋。

1101_td6.jpg

温物
鯛巻 柚子餡掛け 蕪、菊菜

1101_td7.jpg

強肴 蟹絹掛巻
止椀 赤出し

1101_td8.jpg 1101_td9.jpg

水物
蜜柑ゼリー(大好物)

1101_td10.jpg

同席のクミコ姉さんが驚いていたのは、どこかで覘いているのでは? という絶妙のタイミングで料理を運んでくるお部屋係のKさん。早すぎず、遅すぎず。そこを判っていただけて嬉しい。
ところでこのクミコ姉さん、私よりひと回り以上先輩。定年まで働き切った尊敬する昭和女子で、山岳写真が趣味。最初着付教室で驚きました「明日からネパールだから、来週は休みます」「!!!!!」
チョモランマとか、モンブランとかにも登っていったらしい…。少し前には「一昨日まで、剣岳行ってた。」「…」  
プロ並の機材背負って、すんごい体力。彼女なら愛宕山も楽勝、のはず。一緒に行ってもらえるようお願いしなくては。

年は離れているのに妙に好み(着物の)が似ていたりして…。
クミコ姉さんとの夕食は話も、箸も、もちろんお酒も進む極上の時間でした。


今までのは俵屋旅館はこちらから…

俵屋旅館 The Tawaraya
京都府京都市中京区麸屋町姉小路上ル
TEL075-211-5566
チェックイン15:00~
チェックアウト11:00
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■あきこさん。

茜、改装でベッドが入るんですね…どんな感じになるのかしら。
お一人様の俵屋さん、贅沢だけど泊まってみたいかも。
茜情報、ありがとうございます♪

2011/01/24(Mon) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

2度目のコメントですが、ブログよく拝見させてもらっています。

先週末、初出産を経て2年ぶりに俵屋さんへ行って来ました。今回は両親も一緒で新館の3階二部屋に宿泊。
京都に興味のない夫を説得できるかわからないけれど、いつか「孔雀」の間に泊まってみたい・・・。Kさんによると「茜」の間は来月から改装だそうです。ベッドを入れて、お一人様でも楽しめる部屋にするそうです。

2011/01/21(Fri) | あきこ | URL | Edit
 

■オバタリ庵さん。

このセッティングは季節によって違いますけど、
季節ごとの演出があって、
どの季節も愉しいですよ。
あと、水菓子も♪

2011/01/19(Wed) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

(一番初めの写真)
うーーん、こういうお膳立てというかテーブルセッティング、憧れるんだよねーーー!

2011/01/19(Wed) | オバタリ庵 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル