12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2011/03/04

大徳寺 高桐院

DSCF1398.jpg

昨年、ゲリラ雷雨で撤退した、大徳寺高桐院へ。紅葉の季節は大層な人出だったと聞いた。冬の高桐院は静か…。高桐院(こうとういん)、臨済宗大徳寺派大本山大徳寺の塔頭のひとつで、開基(創立者)は細川忠興(三斎)。忠興と聞くと、夫人の細川ガラシャの方が先にイメージが湧いてくる。

DSCF1397.jpg

落ち着く庭…。床板のすき間からこぼれる日差しが障子に陰を作っていた。

DSCF1411.jpg

通称「楓の庭」。簡素で趣のある庭で、苔地の中に一基の灯籠が。
苔の緑が濃くなった時も見てみたい。

塔頭といえば先日、「塔頭ってなんとなく判るけど、正しくはナンだ?」と聞かれて旨くすっきり答えられなかった。

DSCF1409.jpg

ので、改めて。

塔頭(たっちゅう)は、本来、禅寺で、祖師や大寺・名刹の高僧の死後、その弟子が師の徳を慕って、塔(祖師や高僧の墓塔)の頭(ほとり)、または、その敷地内に建てた小院である。
それから転じて、寺院の敷地内にある、高僧が隠退後に住した子院のことも塔頭と呼ぶようになった。
〔ウィキペディア フリー百科事典〕



DSCF1413.jpg

ゆっくり拝観し、ご朱印を受け、外へ。
高桐院、非公開の墓地にどんな歴史上の人物が眠っているのか。
興味はあれど、機会なし??


大徳寺 高桐院
京都市北区紫野大徳寺町73-1
9:00~16:30
Tel:075-492-0068
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■tomoさん。

> 出雲阿国のお墓を見せてもらいました~
う、良いなぁ~。見れないまでもどんな皆さんの
顔ぶれか知りたいものです。
そろそろ、桜ですねぇ♪

2011/03/08(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

夏まっさかりの時期にこちらにお邪魔した際に、お庭番のおじさんに「特別に見せてあげるね」と言って、出雲阿国のお墓を見せてもらいました~
でもホントに特別だったかどうかは疑問です(笑

2011/03/07(Mon) | tomo | URL | Edit
 

■にゃんの前足 さん。

コメント、ありがとうございます♪
katsuraさんのところで、お名前は拝見してました。
御主人の転勤で東京に戻られるのですねーー。
引越しなどなど大変そうですが、また遊びに来てくださいませ。
これからも、どうぞよろくしです♪

2011/03/06(Sun) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

こんにちは。 katsuraさん経由で遊びにきました!
ワタクシのちゃらいブログと違って、 しっとりと格調高く、素敵なブログですね。
憧れの俵屋の記事、食い入る様に拝見しました!
ああっ、ワタクシもいつの日か・・・・・。

2011/03/04(Fri) | にゃんの前足 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル