12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2011/03/06

重陽、届く。

110304_1029051_2.jpg

春と冬が行ったり来たりで、体調が整わない。頂き物の八朔、日向夏でビタミン補給の日々。日向夏、汁気多目で美味♪先月、高橋徳さんの友禅教室で色を入れた「重陽」が届いた。
その時を様子は、こちら
〔デジカメの調子がイマイチなので、不本意ながら携帯撮影。〕

110304_1028421_2.jpg

蒸し、水洗、湯のしの工程を経て、印金で仕上げられた、重陽。上達部の顔も美々しい。
何より、生地の風合いや艶が全然違う。糊置きされていた線もくっきり白く浮かび上がっている。

最終の仕上がりを想定しながらの計算された職人仕事。憧れるなぁ。

110304_1049441_2.jpg

友人作の「兜」もしっとり優雅な色合いに上がっていた。
ふたりで撫でつつ、眺めつつ、気がつけば、色無地話に。

一から決めるとなると何系にするかすら、決まらない。
生地も、紬と思っていたのに、綸子もいいかも…とか。
一つだけ決まっているのは、綺麗な色で染めたい、点。
今年は大台に乗ることだし、思い切って…とは思うものの、先は長そうだ。


高橋徳
京都市中京区新町通二条上ル二条新町717
TEL075-211-1664
http://www.takahashitoku.com/
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■katsura さん。

> 実家にいろいろある…。
それは、勿体ないですよ~。是非ぜひ東京に連れて来てください。
眺めているだけでも楽しいです。
絹を触っていると、遺伝子が騒ぎますよ。
ずっとシブ好みでしたが、色無地は綺麗な色にしたくなってます。
老化の始まりですかね…。

2011/03/08(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

おお、出来ましたか~♪ 良いではありませぬか。重陽なら秋というよりまだ夏ですねー。今年の夏は、どうなのかしら。昨年のようなのはもう勘弁、ですけど。。

大台、似合うものも変わってくる頃なのでしょうか。今でなければ着られない着物、実家にいろいろあるんですけどねぇ。

2011/03/06(Sun) | katsura | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル