12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2011/04/01

今年も…

Category : 四季の京都
4月1日。もう卯月…。今日などはすっかり春の陽気だった。

春の京都で、見ないと落ち着かない光景。寺町のとり市老舗の筍の山、というかひな壇。いつもは午前中に見ることが多い。が、今年は3時近く…。姉小路通を寺町に向い、南下。
三条通が近くなるに連れて、不思議と早足になっていくのだな…。

カラになった、籠が通りに並んでいて、これもいつもの景色。

『今年の筍~~』と、見ると、ひな壇はどんどんお嫁に行った後で、なんだか寂しい。
盛もりっとした山が見たかったなぁ。

ちなみに、去年の盛っとした風景

DSCF1580.jpg

とはいえ、目的の家庭用は、千エン、ニ千エン、三千エンと、選べるだけの品数があって、ひと安心。
春に来たら、これを買うのが楽しみなんで…。
3本入りと2本入り、計5本。
(例年、3本買っては『もっと買って来れば良かった…』を繰り返していたので、いい加減脱却しよ、と。)

帰ってからしんどいのは判っているけど、やめられない。その日の筍は、その日のうちに…。
今年もとり市のこの景色が見られて嬉しい。今年はなおさら一塩、感じた、な。
筍に糠を入れて湯がきながら、いつもの香りを嗅ぎながらしみじみ。

筍は翌日、筍ご飯と若竹煮に。
今年も家族で京都の春を口に出来て、ありがたかった。


関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■m・hさん♪

> 北大路から…
なるほど~。出町柳界隈でいつもストップしてるので、
こんど散歩に行ってきます♪
お弁当、素敵ですね!! どんなだったのか…
息子じゃ、こうはいきませんねーーー。

2011/04/04(Mon) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/01(Fri) |  |  | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/01(Fri) |  |  | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル