12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2011/08/01

ぎおん小森で、かき氷

DSCF2166.jpg

早いことに、今日から8月。7月最後のこの週末、名古屋は大須や覚王山で夏祭り。大須は午前からかなりな人出で商店街には浴衣姿の若い衆が…夜には花火の音が景気よくなり響いていました。この週末、あちこちのテレビで京都が紹介されていて金曜夜、土曜朝とテレビのチャンネル・サーファー。
続く時は続くもんです。

辰巳大明神界隈を散策している時、どうもならん暑さに耐えかねて一服することに。
1分も歩きたくなかったので、迷わず目の前の「ぎおん 小森」さんへ。並んでなかったのも大きかった…。

DSCF2164.jpg

ワタクシ、実はひとりでかき氷を完食できません。半分にも到達しないところで、耳と頭がキーーンとして、ギブアップというへなちょこ。家族が頼んだ氷をひと口、ふた口貰うのがせいぜい。
なので、今回も着友のオーダーに、便乗♪

▲甘夏カキ氷

自家製甘夏のシロップ(シロップでいいのかな?)甘すぎず、さっぱりしていて美味。色がとにかくさわやか。これなら半分以上いけるかも。

DSCF2159.jpg

▲抹茶白玉

キンキンに冷えた白玉がキシキシ、もっちり。かき氷のおかげで、内臓がかなりクールダウン。
2階席から眺める白川も、中々…。
テレビの内田康夫・浅見光彦シリーズ「華の下にて」で浅見光彦と刑事がお茶屋を見張る設定のロケ地で登場してたのを思い出した。

体が冷えたところで、四条通へ。


ぎをん小森
京都市東山区祇園新橋元吉町61
TEL075-561-0504
11:00~21:00(8:30ラストオーダー)
日曜日・祝日は20:00迄
定休日 水曜日
関連記事
スポンサーサイト
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル