12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/02/18

浄土寺 青おにぎり

話を少し飛ばして、最終日。この日は3人で。昼食前のメインイベントの前に、ご飯の友の調達。
紫竹方面の後、久しぶりに、千本三条のミートショップヒロへ。いつもの生肉3兄弟と思ったら…レバ刺が無かった、、、。代わりに、いつから始まったのか、揚げたてのコロッケ1個90円♪ ホクホク甘めで、冷めても美味しかった。

続いて錦に。千波で昆布系ご飯の友。向かいの打田で、この時期どうしても食べたい三種の漬物。日の菜・からし菜・ぬき菜。特に、からし菜が大好物♪これと、白いご飯があれば、ご機嫌さん。
日の菜の菜の部分を細かく刻んで…醤油をたらして…ほかほかご飯に。考えただけで幸せ。後は、津乃弥でいつものしゃけのカマ、辛口。シャケに、漬物、昆布…後、きゃらの茶さんしょう。朝・昼ずっとこれでも良い。

あれこれ買い物を速攻済ませ、四条の用時と昼食を済ませた帰り際。
「結局、寺町三条界隈でリヤカーの青おにぎりに遭遇できなかったので、店によって行きたい」と、なり…

場所は、賀茂とうふ近喜の食事処”爽草庵”の近く…の、はず。かなり適当でアバウトでしたが、なんとか辿り着きました。白川沿いの「青おにぎり」。

DSCF3324.jpg

リヤカー販売の方は、すでに握られてパッケージされています。が、こちらはその場でにぎにぎ。
注文は、酸っぱい梅に、たらこ(焼き)、高菜に鮭に、筋子。(※写真は友人の分4個も一緒)

ちなみに…私、ヘンなクセがありまして。宿泊する際、必ずどこかで梅と紫蘇のおにぎりを買って宿に戻ります。家族はともかく、着友や他の友人には最初の頃「???」と、怪訝な目で見られてました。何しろ食事の後、ですから。最後、梅干か紫蘇のおにぎりで〆ないと、落ち着かない…のです。

DSCF3326.jpg

4升炊きのお釜がふたつ、迫力。
少し前、NHKを見ていたら、大阪版ニュースで、こちらのお店が取材されていました。オイシソウ&(リヤカー販売)オモシロソウ、ナツカシイ。。。単純です。

3個以上は、竹の皮に包んでもらえるそうです。
最近の話として…テレながら「祇園の歌舞練場から、面白いからおいで、おいで…と言われて…」時々、祇園にもリヤカーが出没しているそうな。

普段着姿の舞妓ちゃんが、お財布片手にリヤカーでおにぎり買う姿って、想像したら、なんだか可愛らしくって。
一辺、見てみたい気もするなぁ。

おにぎり。私は海苔と米が一体となった(ついでにほかほかよりも冷めた米)のが好きなので、さっぱり系の米の味と共にかなり好みのおにぎりだったと言わねばなりません。ご馳走様でした。


青おにぎり
京都市左京区浄土寺下南田町39-3
TEL075-201-3662
11:30~20:00(売り切れ終了)
定休日 月曜
http://www.aoonigiri.com/
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■ぽんさん。

なるほどーー。
ユッケがあるのに…とは、思ったんですよ。
そうですか。しばらくは食べられませんね。
満寿形屋の鯖寿司、鯖の厚みで顔がニタニタしてしまいます。
いつかは、1本お持ち帰り…とか言っているうちに値段が変わりそうですが。

2012/02/21(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

■『キラリ館』 さん。

コメント、ありがとうございます。

2012/02/21(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

弘さん、木屋町やったか祇園のお店で、生レバーで食中毒!で、営業停止。
そやからこっちの店でも当分は置かないと思います。

満寿形屋の鯖寿司はほんまに美味しい。ぜいたくですけど、花折よりはお買得ですよね。

2012/02/19(Sun) | ぽん | URL | Edit
 

No Title

はじめまして。
『キラリ館ブログキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

2012/02/18(Sat) | 『キラリ館』 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル