12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/03/30

木屋町 日本料理 とくを

1203_tok1.jpg

赤札の後、切通し進々堂で一服。その後すきっ腹を抱えてくてくお昼へ。向かった先は木屋町「日本料理 とくを」 さん。
昼夜共に、人気で中々機会が無く…やっとこ。
運良く個室が取れて、赤札うしし女子会な様相に。予約時の電話対応がすごく良く、行く前から期待・食べる気共に満々。

ここでデジカメの電池が切れて、設定が全てリセット↘。設定漏れがあって、最初の2枚が悲しい結果になりました。もっと、美味しそうだったのに…。お昼は、5,250円のコースのみ。

前菜…黒豆の湯葉に雲丹、白魚の玉締め、山葵菜
向附…鮃、烏賊に雲丹、よこわ(※記憶不確)

1203_tok2.jpg 1203_tok3.jpg
1203_tok4.jpg 1203_tok5.jpg

炊合…淀大根の海老餡かけ
焼物…鰆の味噌漬けに・帆立

最初は、ビール。途中から佐々木酒造の「聚楽第」。我ながら、写真も無いのに旨い酒の銘柄の記憶力だけはいいな、と。

蒸物…鴨まんじゅう
これが、また旨い。と思ったらアラカルトでも人気の献立なんだとか。

とにかくどれも丁寧で直球、変な飾りや誤魔化しが無い。とても好きである。特に皆が口を揃えて言っていたのは、お昼のコースとは思えない向附の魚の質。(昼のコースで、夜の残りや仕込みの端切れが昼に出てくる店にたまに遭遇。というか、そちらが多いのか?? それも有だと承知もしています。)
本当なら夜のアラカルトでお酒を変えつつ料理を頂きたい。
料理も良いタイミングで出てくるし、柔らかい接客も好感度がとても高。電話での印象そのままでした。

1203_tok6.jpg
1203_tok7.jpg

皆、喋りながらも料理を口にする時は集中。食いしん坊との食事は楽しい。

油物…ずわい蟹と小茄子、アスパラ

1203_tok8.jpg 1203_tok9.jpg

最後は炊いてから天日で干したという、かりかりの食感のちりめん山椒ご飯と、止椀、香物
水物はパンナコッタと苺。全員、満腹で満足。

夜、再訪したいが…早めに予約しないと、いけませんね。これが一番難しいんだけど。
このまま昼寝と、行きたいが…。四条高倉上ル錦市場へ。


木屋町 日本料理 とくを
京都市下京区 木屋町通り仏光寺上る天王町151
TEL075-351-3906
11:30~14:00、17:00~22:00
定休日 日曜、祝日の月曜日
http://tokuwo.com/
関連記事
スポンサーサイト
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル