12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/04/26

打ち上げは…

本日、昼近く「紺色の団子皿でした。京都雨50-80%なのに、雨が上がってます。」と、着友からメール。
日帰りでの芸道京都とか。聞いた予定は…名古屋===京都駅===六波羅蜜寺===祇園で軽食===都をどり===壬生寺・壬生狂言===夕食===京都駅===名古屋。

1週間というのは、早い。
京都から戻ったらそのまま帰省と聞いているので、土産話は休み明けまでお預けの模様。前回京都の〆は。
色々相談の…主に、お腹の空き具合、か。熊野神社の十両に決定。

近々の十両はこちら
食いしん坊な着友の皆様にここの刺身の盛っぷりを是非とも見てもらいたい。

定食はキビシイので、単品色々に。(※ちなみに定食と単品の値段は変わりません。量が「少し」増えるとのこと。どんな少しなんだか…)

DSCF3431_3.jpg

黒板メニューはかなり消されておりました。が。
天然ブリの造りと、一人ふたりでは、注文できない昆布巻き♪、ダシ巻き。そして、打ち上げと言うからには、ビール。

どーーんと出て来た、ブリ刺に、お初のふたりはかなりの驚き。値段を見て、さらに驚き…。この日は確か1000円ちょい超える値段。

DSCF3430_3.jpg

昆布巻きには、京野菜の焚き合わせ。写真にはありませんが、いつものちりめん山椒も。
中途半端な時間だったため、軽めな注文。

DSCF3437_3.jpg

写真の印象より、1.5倍の大きさの出し巻きは、出汁がじゅん、ゴマ油の香り。
別のテーブルのふぐのコース、唐揚げも、てっさもてっちりも、美味しそう。横を運ばれていく度に目が吸い付いておりました。
いつものことではありますが、お初組より「家の近くに欲しい…このお店」の一言が、、、。

ですから、名古屋市内、近所で鋭意捜索中。絞れてきたのでしばらくお待ちくださいませ。ちょっと交通不便な場所ですが。

打ち上げも無事終了し、京都駅へ。お疲れ様でした。

寿し 割烹 十両
京都市左京区聖護院山王町42
TEL 075-771-1170
11:30~20:00
定休日 不定休
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■m・hさん♪

見事な代替わりだと思いました。
店内も、削ぎ落とされた改装が施されていてかなりの好感度です。
5000円の和食のコースだと、向附で本当にがっかりさせられることがあります。
仕込みの端切れが出てきたりして…。
(どことは、はっきり言いませんが星を貰っています。)

心地良かったです。男子によるきりりとした、接客も、料理も器も。
ナカナカこうは行きませんよね。

2012/05/06(Sun) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/03(Thu) |  |  | Edit
 

■がんさん。

>細見美術館→平安神宮→神苑と…六盛で…
六盛も、めっきりご無沙汰です~。
平安神宮には、遅咲きの桜もあると、聞いたことがありますが、
がんさん、間に合ったのでしょうか??
着物姿、楽しみです♪

2012/05/01(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

ご友人、

「都をどり」と「壬生狂言」のはしごですか…。
壬生狂言を見ることはできたのでしょうか?
明日(29日)までですよね、確か。
以前、見に行ったときには人で一杯で見られませんでした…。
今年再挑戦しようかとも思ったのですが、明日は大人しく細見美術館→平安神宮→神苑と巡って、久し振りに六盛で夕食をいただいて帰ろうかなと。
袷だと暑いかなと思いつつ、とりあえずまだ4月だし…。

2012/04/28(Sat) | がんさん@大和の国 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル