12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/05/01

祇園 川上

1204_kawa1.jpg

新町二条の後は、四条の店へ着友が仕立上がりの確認に。うーーーん。コートの仕上がりも上々♪ 反物で見たより、落ち着いた色合い。なんだか、嬉しい。話は色々弾んで、立ち去りがたいが、始発で出て来た、お腹の方が限界、かも。ということで、祇園川上へ。こちらも随分と…どころか、相当なご無沙汰っぷり。
少し前に代替わりされたと聞いています。
店内も以前とは印象が変わっていました。良い意味で。

1204_kawa2.jpg

昼の懐石、5250円のコースをお願いしました。
今回、痛恨にも箸が先に出ての撮り忘れが少し…。

1204_kawa3.jpg

カウンターではなく、入り口すぐの2人用の個室♪ かなり好きな空気感。

1204_kawa4.jpg

料理も好み…。

1204_kawa5.jpg

先付、造りと二人とも無言。ひたすら料理に集中。

1204_kawa6.jpg 1204_kawa7.jpg

1204_kawa8.jpg 1204_kawa9.jpg

椀は白味噌に鞍馬麩、煮物は旬の若竹煮。出汁加減も上々。筍も心地よい歯ごたえと旨み炸裂。

1204_kawa10.jpg 1204_kawa12.jpg

新潟のへぎ蕎麦のような、ふのり入りの冷たい蕎麦の後、痛恨の取り忘れ。
焼き物の鰆があまりにもふっくらと、焼きあがっていて(蒸しの工程が入っていたかも)、思わず箸が…。
こういう鰆は初めてでした。
ところで、途中で気が付いたのですが…。料理を運んでくれているのが、ずっと若い衆。
女性による接客の店が多いなか、きりっとしていて、かなりの好感度。たまたまかも知れませんが。

1204_kawa13.jpg

ご飯は、山菜。お代いかがですか、と言われ。したいのは山々なんだけど…できん自分の胃袋が悲しかった。
最後の最後に、また気が緩んで水物取り忘れ…。ほんとに、もう。

キリギリス次女との川上は、ふたりとも大満足。帰る前から「今度は鱧と鮎の時に…」と。
ちなみに、月替わりのひざ掛けは、しっかり忘れず頂戴してまいりました。
次女はこれを制覇したい模様。とりあえず、春夏秋冬1枚づつから始めよう、というところで落ち着きました。


祇園 川上
京都市東山区祇園町南側570-122
TEL 075-561-2420
12:00~14:00 17:00~21:00
http://www.gion-kawakami.jp/
関連記事
スポンサーサイト
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル