12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/06/28

鉾参通→浄福寺通→智恵光院通…

DSCF3724_2.jpg

悪天候でも、雨の散歩。台風のためか強風のためか各所早仕舞いが多かった。
鉾参通から、猫寺に向かい南下。浄福寺通から、雨宝院へ向かうも、すでに閉門。
気を取り直し、智恵光院通に出て、三上家住宅から今出川へ。
途中、首途八幡宮に参拝。これで、『かどで』と読むのは判っていても、『くびと』と読んでしまう…いつものことですが。

DSCF3725_2.jpg

大内裏の北東に位置するため王城鎮護の神とされ、もとの名を「内野八幡宮」という。宇佐八幡宮を勧請したのが始まり伝えられ、誉田別尊(応神天皇)・比賣大神・息長帯姫命(神功皇后)をまつる。かつてこの地に金売吉次の屋敷があったと伝えられ、源義経が奥州平泉に赴くに際し、道中の安全を祈願して出立したといわれる。「首途(かどで)」とは、「出発」の意味で、以来この由緒により「首途八幡宮」と呼ばれるようになった。この故事により、特に旅立ち、旅行の安全の信仰を集める。(※HPより引用。)


「誉田」にはこういう意味もあったんだ…と。ひとつ勉強になる。

DSCF3726_2.jpg DSCF3727_2.jpg

街中にあるのにとても密やかな空気。

DSCF3728_2.jpg

ここには、ちょっと可愛いお守りがあって。
カイコのまゆを三つ重ねた開運招福厄除「門出」[首途]のお守りの「繭守り」。

このお守りを神棚にお祀りすると、繭からとれた絹糸が着物に生まれ変わるように、嫁入り前の娘さんの荷物がふえて衣装持ちになり、持ち物が増える家運繁栄のお守りと言われているそう。嫁入り前じゃないとイカンのか…。

DSCF3729_2.jpg

聞くところによると、ここもパワースポットとして若い女子たちに人気だそうな。
「旅行の安全の信仰を集める」こちらで、ちゃんとお参りしたんですけどね…信心が足りなかったのか。

ちなみにここのすぐ近くに、お薦めの店があると前々から聞いていたので前を通ってみると…荒模様の天気の中、すでにカウンターにはお客さんの姿。
昼もいいけど、夜が特にお薦めで必予約。どっちから先に行こうか。


京都・西陣 首途八幡宮
京都市上京区智恵光院通今出川上ル桜井町102-1
TEL075-431-0977
http://www.nishijin.net/kadodehachimangu/
関連記事
スポンサーサイト
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル