12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/08/20

大原ふれあい朝市

Category : 京の市
DSCF3992_2.jpg

前泊が土曜で、車。となれば「大原ふれあい朝市」。久しぶりです。睡眠不足ながらなんとか起き、宿の主人と前夜同宿だった別嬪さんな女子と4人で大原へ。早朝の大原の空気は格別。なんとか6時過ぎに到着。

DSCF3997_2.jpg

初めて見る、丸いオクラに…

DSCF4004_2.jpg

つやつやぴかぴかの茄子や採れたての菜っ葉にトマト…
いやいや、その前に一番の目的の赤紫蘇!!

DSCF3994_2.jpg

ぎりぎりセーフといったところ。

DSCF3995_2.jpg

可愛らしい花も…

DSCF3996_2.jpg

蓮の花も、良いなぁと思いつつ、名古屋まで持つのかちと不安。
紫蘇の分は万全の備えありなんだけど。

DSCF4002_2.jpg

太っ腹な「味見」は、人気であれよあれよと言う間に残少。
ちなみに、箱で900円でした。
そして…もうひとつの大事な目的、キムチ。
前来た時はすでに白菜のキムチが売り切れていたので、早めに確保。

DSCF3998_2.jpg

同じ店で、ちりめん山椒や山椒味噌も味見。

DSCF3999_2.jpg

朝引きの地鶏。肉質が軍鶏に見える。
このガラで出汁を取って、水炊きしたら…と考えてたらお腹が鳴って困る。

DSCF4001_2.jpg

名物のしば漬け入りたこ焼きに続いて、キムチ入りが登場していました。

DSCF4000_2.jpg

この朝も雑誌などで記憶のある料理人さんの顔がありました。
6時の時点で季節の山菜や野草のたぐいには出会えませんでした。開始は6時からなのに、皆さん早起きだ。

DSCF4003_2.jpg

それぞれに戦利品をしっかり手に入れ、眠気も覚めた。
帰りはぽん酢とドレッシングの専門店 味工房 志野の、志野 大原街道店に寄って、ぽん酢とドレッシングを確保。車だと重量気にせず大瓶が買えるのは嬉しい。
相変わらず、そして朝もはよから気前の良い試食。志野お初の二人も、味が気に入ってがっつりお買い上げ。

もうちょい、ちょくちょく行けると良いんだけど。中々…。


里の駅 大原
http://www.satonoeki-ohara.com/
関連記事
スポンサーサイト
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル