12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/08/25

和蝋燭

DSCF4023.jpg

前々から欲しいと思っていたものがあり、今度の旅で特に次女と一緒に手に入れたいと思っていたものがある。
当初の予定では、東本願寺側の老舗で手に入れる予定だったが、珍しいことに予定が狂った。うーーー。今回も見送りか…と思っていたら、三女と寺町を歩いていた時に、吸い込まれた店があった。
一階はお香や、今日扇子、絵蝋燭などなど。まだ出来て1年目。そういえば、改装中に通った。
私が欲しい品は、この店の2階にありました。
和蝋燭。法事用と、非常用。できればハゼの実製希望。

DSCF4027.jpg

でしたが。棒型はハゼの実製。碇型はパーム油・こめぬか油製。
優先して欲しいのは初盆・法事用だったので、碇型。

DSCF4033.jpg

法事のお経の時間に合わせて購入することに。
こちらでは、中村ローソクの和ろうそく・絵ろうそくが全商品揃うよう。
大村しげさんの著書によれば、この界隈は元々を蝋燭の職人さんが多かったそう。

DSCF4024.jpg

和蝋燭は油煙が少なく部屋が煤で汚れにくい。
さらに風にも強く多少のことで消えることは無いそう。

勉強不足で知らなかったけど、赤い碇型は、7回忌以降と、家族に良い事が有った時にご先祖様に報告する時に灯すそうな。
よって…。
白も購入しましたが、少し多く赤を購入。
良い事があった時…というより、今年は良い事があって欲しい年なので願いを込めつつ。
前日日帰りした次女用も少し。
一緒にいた三女は、双方の実家用に箱買い。

今度はハゼの実製、長時間用を非常用に。
和蝋燭の灯りは、癒されます。
鉄製の燭台、手づくり市と天神さんに作家さんが出店してた記憶がある。

京都 おつかいもの本舗
http://www.otsukaimono-h.com/

関連記事
スポンサーサイト
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル