12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/10/12

六道珍皇寺 「次は50年後」に…

DSCF4040_2.jpg

最初の目的地、六道珍皇寺。臨済宗建仁寺派の寺院。山号は大椿山。
この世とあの世の境と云われていた六道の辻。別名「死の六道」。
六道珍皇寺は小野篁が冥界の閻魔大王の元にに通う際に通ったと言われる井戸で知られている。
ちなみに昨年敷地内で発掘された‘帰り’の井戸「黄泉がえりの井」が、今年の春に初公開されたそうな。それまで帰りの井戸は嵯峨野の旧福生寺の井戸という説で、↓↓↓↓清涼寺の敷地内に石碑がある。諸説様々。

DSCF2592.jpg
(▲現在は薬師寺、清涼寺内の西門近く)

早朝から御所に出仕し、夜は六道の辻から地獄へ、夜明けは嵯峨野から御所へ…働き者である。
現実的に考えれば、冥界からの帰りは嵯峨野から御所より東山から御所の方だけど、そこは魑魅魍魎跋扈した平安京。諸事超越な世界。

今年の秋も、秋の寺宝特別展 11月17日(土)~11月25日(日)公開されると告知の看板がありました。

ぶんちゃんのお目当の「地獄絵」は、残念ながら寺宝展等の特別公開時以外は博物館に収蔵されているそう。木戸の小窓から、件の井戸を拝見…。ご朱印を待つ間本堂でお参り。

DSCF4045_2.jpg

ご住職に少し話を伺っていると「井戸の公開、次は50年後になります」。
え゛ぇ゛。ホントウデスカ。

間違いなく、この世に居ない。というより、あちら側、のはず。そう思うと逃したくない気もする。

DSCF4041_2.jpg

帰りは忘れず、みなとやの「幽霊子育飴」。

DSCF4042_2.jpg

簡潔に説明できないので、詳細はこちら

DSCF4121_2.jpg

久しぶり。懐かしい素朴な麦芽の飴です。

六道珍皇寺
京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595

みなとや 幽霊子育飴本舗
TEL 075-561-0321
京都市東山区松原通大和大路東入ル
10:00~16:00
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■柳居子さん。

> 経を読み間違えたら指摘する事くらいは出来ます。
私の場合いつまで経っても、何度聞いても覚わらないんですよね。
違ったお経を読まれていても、多分そのまま…。
やっぱり聞くだけでなく、声を出して唱えないといけませんね。

2012/10/17(Wed) | 榮の間 | URL | Edit
 

■black-jackさん。

ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
嬉しいです!
のんびりしたブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

2012/10/17(Wed) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/17(Wed) |  |  | Edit
 

No Title

初めまして…こちらのブログ、とても楽しくて、よく拝見させていただいております。生まれも育ちも関西。京都の近隣住民です。時々遠方から観光に来られる方々と京都散策する際、よく参考にさせて頂いております。なんか挨拶もなく勝手にお邪魔してばかりなのも申し訳なく思いましたので、これからも又、お邪魔させてくださいませ

2012/10/15(Mon) | black-jack | URL | Edit
 

■柳居子さん。

やっぱり、眉唾ぐらいで聞いておいたほうが良いですかね…。
なんとなくそんな気もしたんですが、まだまだ甘いですね。

2012/10/15(Mon) | 榮の間 | URL | Edit
 

■えさやんさん。

えさやんとの京都、ホント久しぶりだった~。
アレはミックスになっちゃって、残念だったよ…。
どんな味になったのか食べて見たい気もするケド。
今度は和食!!
楽しみにしていますっ。

2012/10/15(Mon) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/15(Mon) |  |  | Edit
 

六年ぶり京都贔屓

やった!ブログに登場!
たいへんお世話になりました!
もう京都が恋しいです~
また次回の美味しい料理と観光のため、京都貯金します。

2012/10/13(Sat) | えさやん | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル