12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/12/03

六角通御幸町東入ル Bento&co

Category : 閑話休題
DSCF4194_2.jpg

我が家の前の銀杏並木は、綺麗に黄葉する前に、市の業者によって刈り取られてしまいました。例年風物の、銀杏拾いも、今年は見ないまま終わりそうです。それにしても、道の南側は黄色になり、北側は緑のまま枯れた色になっていました。銀杏にも日照権があるということなのか…。

何度か行っている、六角通御幸町東入ルBento&co

基本的に天然素材系や、アルミ、ステンレスの弁当箱が好きなので毎回見るだけでしたが。
ネットで見かけた弁当箱に、びびっと。
それが、これ

DSCF4195_2.jpg

実際見てみたら、こっちにキュン。
弁当箱というより、裁縫箱に使えそう♪

アルミやステンレスのって、お父さんのお弁当って懐かしいのもあるけど、大草原の小さな家の、学校に持っていくお弁当のイメージがあったりして…。
コーンブレッドにフライドチキン、りんご。もしくは、バタ付きパンにドーナッツとか。
お弁当は基本コメ派だけど、憧れが今でも(この年になっても)あるのよねぇ。

ローラとメアリーが石版とお弁当を抱えて学校に行く…オルソンさんちのネリーが意地悪でっていうのも、思い出す。ところで、テレビシリーズとは違い、実際の話にはオチがあって、ウォルナットグローブのあとネリーの家は傾いて、ローラの父さんが最後の地と決めたデスメットで、ふたりは再会します。

その時、農地を持ちながら町に住んでいたローラに対して、遠く離れた場所に自作農地を申請していたオルソンさん。ローラが「今じゃ逆ね。」と。
とどめは、ローラが結婚したアルマンゾをネリーも狙っていたようで…。このくだりは大草原の小さな町に、詳しく書かれています。
京都の弁当箱から、話が飛んでしまいました。

Bento&co 
京都市中京区六角通御幸町東入ル南側
TEL 075-708-2164
12:00~19:00
http://www.bentoandco.jp/

関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■オバタリ庵さん。

最近はフランスや、イタリアでもBENTOBAKOで、通じるみたいです。
全世界的に、節約モードなのか海外のお弁当持ちの皆さんの映像が時々流れます。

ところで…FBのあの、脳みそニットキャップ、すんごくツボでした。

2012/12/07(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

これが噂の弁当箱屋ですか!Ecoと言う文字に惹かれますね。手元にある曲げわっぱはとうとう一度も弁当箱として活躍したことはなしで、、、、。今度昼食を入れていこうかな。

2012/12/07(Fri) | オバタリ庵 | URL | Edit
 

■black-jackさん。

弁当箱に、なんか執着があるんでしょう…。
何しろ彩りの少ない茶色多目のお弁当だったので。
時には塩鮭がどーーんと。それはそれで美味しかったのですが。
ブック型のアルミ世代なせいか、色々と憧れがあるのです。

2012/12/06(Thu) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

お邪魔いたします。この辺り、よく歩いてましたけど、こんなお店があるとは気付いていませんでした。こういうお弁当箱っていいですねぇ…たしか五条のあたりに江戸期とかのお弁当箱を展示されてるお店がありましたよね。管理人さんの日記を拝見して見に行った事がございます。本当に京都を愛してらっしゃるんですねぇ…

2012/12/05(Wed) | black-jack | URL | Edit
 

■柳居子さん。

ありがとうございます。
果てしなく飛んで行きそうで…。
初雪の便りを楽しみにしている、この頃です。

2012/12/04(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

■櫻子さん。

そうです、そうです。
外国人のお客さんも多いし、日本人のお客さんも。
お弁当箱は好みが分かれるので、ツボにはまると危険なお店です。

2012/12/04(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

■足袋子さん。

懐かしい~。
今時は小判型のあの手のお弁当箱って、見かけなくなりました。
見たら懐かしさのあまり買ってしまうかも。
幼稚園でアルミのお弁当を温めた冬を思い出しました。

2012/12/04(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

京都の弁当箱から、話が飛ぶのは、文化の発信行為だ。 しつかりと お飛びやす。

2012/12/04(Tue) | 柳居子 | URL | Edit
 

No Title

あ、こちらはオーナーさんがサラメシに登場したお店でしょうか?
HPを見ているだけでも楽しいですね〜♪

2012/12/04(Tue) | 櫻子 | URL | Edit
 

アルマイトのお弁当箱

ウチにオバケのQ太郎のお弁当箱があります。
使ってないですが、捨てられずに残っています。

2012/12/03(Mon) | 足袋子 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル