12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2012/12/28

丹波の黒豆、新豆?それともヒネなのか…

Category : 四季の京都
普段思いっきりサボっていたツケを、払う季節。そのツケの名は、掃除。
日頃からキレイにしている友人などは「大掃除なんしてない」とドイツ人の主婦のような事を言うのですが…。そうはいかない私。「綺麗と料理どっちを取る?」と家族に質問したら、100%「料理」返ってくる確信はあるのだけどな、、、。

そして、もうひとつ年末の大事な行事「黒豆」。何も無くても黒豆は絶対、な家族。今年も季節到来。
京都で12月上旬あたりに買える場合は、錦の椿家さんで。それが無理な場合は、名古屋で「丹波篠山 小田垣商店」さんのを捜します。大抵は、明治屋か丸栄、ミッドランドの地下あたりで。明治屋だと、等級・飛切の2Lサイズ、丸栄の地下だと丹波の飛切3L.か飛切極上4L。例年はどこも(錦も含めて)新豆表示だったので、何の疑問も持たず新豆を購入してました。

ところが…。本日まず明治屋に行って見ると、例年飛切2Lの袋にある新豆表示が今年は無い。ちなみに、300g1500円ぐらい。
丸栄の地下に行ってみたら豆専門店に、3Lと4Lが。3Lには新豆表示、4Lには無いので聞いてみた。
が、ちょっとズレて答えが帰って来た「4Lのヒネの方が皮も剥けずにふっくら炊ける。3Lの新豆は乾燥が足りなかったりすると、色が抜けたり皮が剥ける」

「??? 」去年まで新豆だったような記憶があるけど。ちなみに、成城石井の丹波篠山JA黒豆が2Lなのに見た目大きさでは4Lと変わらないので、ふたたび聞いてみたら…「見た目同じように見えても、炊いたら大きさが違う」と。

なーーんか、すっきりしない。今まで「新豆の方が…」みたいなセールストークだったし。何より、いつもはもう少し価格差のある4Lのヒネと3Lの新豆が200円しか違わない。
例えば今年は黒豆が不作で4Lの新豆が少ない、と言われたほうがよっぽどすっきり納得するんだけど。
ヒネと新豆については、プロに聞くのが一番良いと思うので今度京都に行ったら色々聞いてみよう。

丹波の飛切3L.はこんな感じと値段です。

ちなみに、7年ほど前に丹波篠山に行った時丹波篠山 小田垣商店さんに行った。店舗や事務所棟は国登録有形文化財という立派な構えだった。(篠山まで行ったのは猪肉しか扱わない専門店と、そこの猪が食べられる老舗が目当て。どちらもすごかった、未だはっきり記憶。)

↓錦・田邊屋さんの店頭。
年末の景色、棒だら。戻すところからチャレンジ未だ達成せず。



この向い、以前は箸屋、その前は愛しの澤榮さんがあった場所が、老眼鏡専門店になっていた…。
1000円・2000円が中心で、デザイン性もあるのに手頃。メガネを忘れたこともあり+1、1000円を思わず購入。おかげて随分助かりました。

<余談ですが…>

先だっての針山、お嫁に行った先から写メが届きました。



嫁入り先の裁縫箱に、すっぽり収まっています。
大事にされているようで、なんだか嬉しい写真でした。

黒豆は、色々迷ってヒネの4Lにしました。結果は明後日。

関連記事
スポンサーサイト
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル