12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2013/01/16

伏見稲荷大社 33年ぶり…かも。

DSCF4500_2.jpg

思うところあって…というより「どうしても行かなアカン」ぐらいの、何か取り憑かれるようなものがあって、本当に久しぶりに伏見稲荷大社に向かいました。思い起こせば、18歳の大晦日、友人たちと名古屋から高速飛ばしての初詣で以来。その時は南インターで降り暗い中、野っ原の駐車場からかなり歩いて、大社に向かったなぁ、と。

随分様子が違っていました。とはいえ、朱塗りの鳥居は変わらず。生憎天気は、雨。
色々なものをそれぞれ銜えたお狐様が迎えてくれます。

本殿はもちろんお参りしますが、今年はどうしても参拝したい、お社が。
周りにも商売柄、毎月必ず稲荷山に詣で一ノ峰まで必ずと厚く信仰している方がいます。(稲荷信仰、名古屋あたりだと豊川稲荷に行くという人も多いのですが。ちなみにウチの母親もそのひとり。)

DSCF4502_2.jpg

本殿を参拝した後、千本鳥居へ。
何枚か撮ったのですが…寒さのせいで震えたのか、なんなのか全部ブレてました。違うことを考えるのはヤメます。

DSCF4507_2.jpg

千本鳥居を抜けて、目指す社へ。
雨の稲荷山は結構、腰にキマシタ。ここでこんなことを言っていると、愛宕山は、一生無理ですね。

DSCF4683_2.jpg

伏見稲荷大社
http://inari.jp/
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■ぽこさん。

メール、ありがとうございました。
返信遅くなってすみませんでした。

2013/02/10(Sun) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/06(Wed) |  |  | Edit
 

■ぽこさん。

メールアドレス、鍵コメで連絡していただけたら、
パスワードご連絡しますよ。
古い記事は、今閉じています。ご連絡いただいた方に、
お知らせするようにしているのです。

2013/02/06(Wed) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/06(Wed) |  |  | Edit
 

■ぽこさん。

お久しぶりです♪
> 今では、夜でもトラックとか多いのでしょうか?
最近はもっぱら新名神なので、なんともなのですが。
新名神はそこそこ多いですよ、トラック。

2013/02/06(Wed) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

はじめまして、ではなく数年前に何度かコメントさせてもらいましたぽこと申します。
大学の頃名古屋にいたので当時友人達と夜に「京都に行こう」と車を飛ばして行ったのを思い出しました。
当時、夜の高速は空いてて京都までは近かったのを思い出しました。今では、夜でもトラックとか多いのでしょうか?

2013/02/06(Wed) | ぽこ | URL | Edit
 

■歌子さん。

コメント、ありがとうございます。
管理人判断で、非表示にしておきますね。

フィギュアがお好きと、先だってお聞きしてましたが、ラッキーでしたねーー。
佐々木酒造、私も年末にまるたけえびすを注文しました♪
家飲みの話、楽しみにしています。

2013/01/23(Wed) | 榮の間 | URL | Edit
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/01/22(Tue) |  |  | Edit
 

■black-jackさん。

伏見稲荷、人が多くても時々ふっと…というの、良く判ります。
蚕の社の三柱鳥居の一つは、伏見稲荷を向いているそうです。どちらも秦氏縁のようです。
なんかところどころ…。

> 大須…獺祭って…
この大須は名古屋で、獺祭は山口で醸造されているお酒なんです。
とても好きなのですが名古屋あたりのお店ではではナカナカ出会いません。(あったとしても良い値段が付いてます~。)
京都で最近良く出会うのですが。
漱石のくだりは、不勉強ですみませんです。

2013/01/21(Mon) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

連続ですみません。今気付いたのですが、大須…獺祭って四国松山ですか?例の漱石が子規を見舞った時の逸話にまつわるあのお酒ですか??わぁ~…思わぬ所で思わぬ話が…

2013/01/19(Sat) | black-jack | URL | Edit
 

No Title

伏見のお稲荷さん。数年前お参りに行き、お山を一巡りした事があります。ちょっとしたハイキング気分。でも参道に延々と連なる鳥居の中を歩いて行くうち周囲から人影が消えてしまう時もあり、そんな時はちょっと怖かったです。矢張り何か神秘な空気があるのでしょうね

2013/01/19(Sat) | black-jack | URL | Edit
 

■m.h さん。

うわぁ。
大須にいらしたのですね。しかも、私が大須で一番好きなすず家さんに♪
なんか、嬉しいです。連休中でしょうか??

伏見稲荷では、ぐっしょり濡れて底冷えて市内に戻りました。天気が良ければ、一の峰まで挑戦したかったのですが…すれ違う人の傘が…。
でも、しっかりパワーは分けて頂いてきました。しばらくは、大丈夫そうです。

2013/01/18(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

■歌子 さん。

ありがとうございます♪
こちらこそ、奇跡的な出会いだったと思っています。こんなこがあるんだなぁ…と。
HPも早速拝見しました。歌子さん、妹さんがブログやFBをやっていらっしゃるなら、是非教えて下さい。

>獺祭の蔵元…
ダンナさんの高校の先輩の同級生?知り合い?(合ってるかな??)だったりします。
行ってみたいですが中々機会に恵まれません。獺祭の一升瓶がずらーーーっと並んでいる、恍惚の景色が見たいです。

佐々木酒造、丸竹夷か、聚楽第のことでしょうか??
錦だと津乃喜酒店か、大丸の地下あたりでしょうか。
また、京都でお逢い出来る日を楽しみにしています。
妹さんにも、よろしくお伝えくださいませ。

2013/01/18(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/18(Fri) |  |  | Edit
 

No Title

メールが遅くなり、ごめんなさい!この度は本当にありがとうございました!!まだ、夢を見ているようで、ぽーっとしつつ、オットにはもちろん、親兄弟にまで今回の奇跡について語りまくりました。さて、あの後の本屋さんではどのくらいいたのかわかりませんが、入り口から右奥の「着物・料理・子育て」のコーナーでかなり居座っていました。すでに相当荷物が重くなっていたので購入は諦め、むさぼるように立ち読みを・・・。その後錦に戻り、「しま村」の白味噌を購入しました。帰宅して早速お味噌汁にしたところ、ビックリするくらい美味しかったです!和風ポタージュのようで、一人で3杯も食べてしまいました(笑)
今度はヒロのお弁当をゲットしたいです(^-^)佐々木酒造のお酒、なんていう名前でしたっけ?錦では見つけられず、残念!!でも、とっても美味しかったです♪
また主様にお会いしたいなぁ・・・!もっといろんなお話を伺いたいです。
山口にいらした時は必ずご一報くださいね、獺祭の蔵元が近いのでご案内しますよ(^-^)

2013/01/17(Thu) | 歌子 | URL | Edit
 

■tomoさん。

私の場合は、狐雨でしょうか…。
なーんか、前回も雨だったような。だからでしょうか?
きつねせんべいも、すずめの姿焼きも、まだ口にできていません。

2013/01/17(Thu) | 榮の間 | URL | Edit
 

私の好きなスポットです^^

こちらの千本鳥居が大好きで時々行きます^^でも大抵曇り(私は曇り女なのです^^;)なので、たまには晴れた日に行きたいです!

2013/01/17(Thu) | tomo | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル