12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2013/04/22

百万遍なむしぇで

Category : 京の市
朝から、百万遍なむしぇへ。
昨年の9月から、始まったと聞いたので今どんな感じかなぁと。

詳細は、後日。とりあえず、帰って来てスグ掘りたてだった長岡の筍と、滋賀のわらびを急いで湯がいて灰汁抜きしなくては。
寺町で塚原産の家庭用を買って来るのが恒例だったけど、今年は初長岡。
皮の色も土の色も違う。さて、どうなるか。筍は、待てしばしができないので帰ってスグ湯がく。
例年は小振り、中振りを選ぶけど、今年は思い切って大きいのにしてみた。

只今、湯治中。このまま冷まして、味の結論が出るのは明日。



もうひとつは、滋賀県産の蕨。蕨といえば例年は木灰をまぶして灰汁抜きしていたけど、今年は王道の藁灰が京都の知人のおかげで手に入った。京北町の稲藁を燃したもの、ある意味お宝。
蕨に藁灰をまぶして…



熱湯を注ぐ。落し蓋をして、半日から一晩。
すごい色になってます~。



洗い流してみると、まーー、キレイな蕨。



味の確認は、明日??
鰹を掻いて、昆布と出汁取って美味しくしなくては。
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■black-jack さん。

コメントありがとうございます~。
長岡も久しく伺っていません、、、。
光明寺もご無沙汰です。
なんだかうずうずです。コストコも行ってみたいんですよ、実は。

2013/05/07(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

お久しぶりです。そうなんですよね、筍って手間がかかって大変で。子供の頃、よく通ってた所の近くに竹林があって、そこで掘り出した筍を大威張りで持って帰ったら、もぉ~手間がかかるんだからね!って親に嫌な顔された事、数度。長岡天神は高校時代の友人が住んでてよく遊びに行きました。先日、首都圏から鬼平ロケ地が見たいとやって来た友人を錦水亭、光明寺に。すんごく久しぶりの長岡天神。なんか懐かしかったです

2013/05/06(Mon) | black-jack | URL | Edit
 

■m.hさん。

もしかしたら、高島屋で接近遭遇だったかもですねーー。
龍村平蔵のパワーに、力負けしてきました。
本物のなかの本物の威力は凄かった…。脱力して、出てきましたよ、会場を。
祇園のお店の担当者は、吉良さんとおっしゃいます。

今回は、二つの展示で放心状態で、あまり色々行っていません~。

なむしぇは、9月に始まって、今回の出店は20店程。
これからでしょうか?? 知恩寺の手づくり市も最初はこんなんだっんでしょうね。
もっと、地元の農家さんの野菜が出たら良いのにと思いました。
滋賀の農家さんの面白い野菜が美味しかったです。

2013/04/23(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

■歌子さん。

重曹だと、やっぱりちょっと違うんですよ。
実家の母が、風呂やおくどさん(我が家にはあったんです)の灰。
蕨にまぶして熱湯注いで一晩。中は凄い色になりますが、
蕨は格別な色と姿、歯ごたえになってます。
灰が、中々ハードルですが、一度お試し下さい。別モノですよ。

2013/04/23(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/23(Tue) |  |  | Edit
 

No Title

ひえ~!!美味しそうです!!
しかし、蕨の灰汁抜きって本来はそうやってするんですね。。。毎年重曹を使ってしてみるも、なかなかうまくいかずでしたが、なるほど。って、簡単には真似できそうにないですが、これを食することができる旦那様が羨ましい・・・。(で、この後どう調理されたのか、是非UPしてください♪)
京都、行きたいなぁ~。
ふむ、まず仕事!軍資金を作りながら機を計ります(笑)

2013/04/23(Tue) | 歌子 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル