12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2013/04/23

長岡の筍と、茎ごぼうで。

Category : 京の市
本日、写真を整理しようと思っていたのですが、思わぬ筋肉痛と山菜や筍のお世話でたどり着きませんでした。
体力、落ちていることを実感。5年前とはえらい違いだ、、、。

体力、内臓年齢は実年齢よりプラス20歳な感じのする、今日この頃。ダンナさんに迷惑かけてます。すみません~。
さて、昨日湯がいた筍と、灰汁抜きした蕨。
本日、美味しく頂きました。例年は、若竹煮にしますが、今年は蕨と。
一子相伝なかむらの料理本の中に、筍と山蕗の佃煮のレシピを見つけて、固い部分と山蕗、オリジナルで山椒を追加。
本家のレシピは醤油と水だけでしたが、味醂と少量のざらめを投入。
ガラス瓶の中が完成品。ダンナさんに、ぶち(長州弁)好評。



同じくなむしぇで購入した、立派な笹カレイと…



焼筍、滋賀の農家さんのこの時期だけの茎ごぼう(どう見ても、見た目蕗ですが)。
筍。長岡産と塚原産、やっぱりちがいがあります。どちらも美味しいですが、どっちがどうのとここでは書きません。土の違いというのは大きいと思いました。
長文屋さんで買った、色も風味も味も超フレッシュな山椒を添えて(この山椒については写真を整理してから)

日本人で、良かったと思う春です。今日で終わりなのが悲しい。
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

■歌子 さん。

ぶち、の加減が判っていただけて、うれしいです。
グリルで焼いて、刷毛で醤油を2度ほど塗れば出来上がりです。
フレッシュな木の芽か、山椒があればなお、美味しいです。

2013/04/26(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

■とらちゃんさん。

> 「うっとこの筍は京都一だ」と
筍に限らず、京都では良く聞くセリフです♪
こちらの筍も、来年ご縁があれば食べてみたくなりました。

2013/04/26(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

■m.h さん。

本物の持つ力は、ホント凄いと…前にも書きましたが。
予定では、翌日高麗美術館にも行きたかったのです。
次回持ち越しになりました。

祇園の件、先方様にもお話、一応してきましたので、お気軽に。
何度か勉強させていただいてからで良いと思います。
私など、20年近く勉強だけでしたから。

2013/04/26(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

うわぁ~!!お写真UPありがとうございます♪ほんと、ぶち美味しそう♪ご主人が「ウチの奥さんのお料理は本当に美味しいよ(^-^)」とおっしゃっていましたからね、お幸せですね(^-^)
焼き筍、美味しそうですね~グリルで焼くだけですか?いつも質問ばかりですみません(^-^;

2013/04/24(Wed) | 歌子 | URL | Edit
 

No Title

いつも楽しく拝見いたしております。
京都の筍でも味は違うのですね。
大覚寺裏の竹のお店の筍を毎年送ってもらうので違いが分かりません。この農家のおばあさんが「うっとこの筍は京都一だ」と自慢しますので他で買ったことがないのです。ちなみに直指庵にお墓を作りましたので毎年お掃除をするために通いますので知ったお店です。送料込で中くらい5本入って3000円は安いのかよくわかりませんが…

2013/04/24(Wed) | とらちゃん | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/23(Tue) |  |  | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル