12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2014/11/26

「オプションで…」

11月も終わりそうで、師走がもうそこ。
のんびりにもほどがありますが、続・11月8日です。東大路通を南下して向かった先は、一澤信三郎帆布。
カレーを食べながら、ふと思いついたのです。ずっと振られている鞄があるかもしれない…。
足を引きずりながら行くのがちと不細工だけど、幸いなことに店舗の横にコインパーキングがあるからダメージは少なくすみそう、とか色々計算。

振られ続けていたのは、アトム柄の紫、縦型。赤や白、黒はあるのに紫は行く度欠品。
何度か行く間に京友が赤いアトムを、お買い上げ~~なんてこともありました。



これです。居ました~苦節何年だ??
会計の時にお店の人が「オプションで、ボタンかハトメを付けることができます。」
鞄の口が閉まるようになるのは嬉しいので、速攻おねがいすることに。
ボタンとハトメ…やっぱり、ハトメかな。
ハトメの色は定番の真鍮色とシルバー、紐は定番の黄土色(もっと良い表現が思いつかず)か、白。

こちらも迷わずシルバーと、白をチョイス。「10分程で出来ますので店内でお待ち下さい」



待っている間に、息子に電話。
信三郎に居るというと、ボディバックで使えそうなのがあったら欲しい、と。
運の良いヤツめ。あるではないの。

もともとウェストポーチとして製造していたものが、ボディバックで使う人が増えたということで、ベルト部分が長くなっていた。



出来上がってきた、紫アトム。シルバーと白が新鮮♪
これで、やっと緑トートを修理にだせそう。

前回修理した緑トート、またまた修理が必要な状態に。http://tokidokikyoto.blog51.fc2.com/blog-entry-1215.html
使用頻度が飛びぬけて高いのが原因です。前回は底とタグ、今度は持ち手。息子も2つ修理に出したいものがあるというので、次回は風呂敷抱えて行くことになりそうです。

一澤信三郎帆布
京都市東山区東大路通古門前北
TEL. 075-541-0436
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp


関連記事
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル