12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2016/07/08

堀川鞍馬口 鯉屋 [弐]

2度目の鯉屋さん。新しい看板がお出迎え。宿の主人ジャンボさんの渾身の力作。彫刻刀の後がまだ瑞々しい。


暫定使用な暖簾は、そのまま。祇園祭の頃には、鯉屋暖簾に変わっているかも。



今回は、2階のシングルを予約。
だったのだけど、1階のツインに空きがあるということで、アップグレード。
ちなみに翌日は満室だそう。

2階から中村外二工務店を眺めるのも愉しみだったけど。



一階ツイン、専用庭付き。夏場は安心の網戸も付いてました。



共有スペースには、ジャンボさんが生けた花。



荷物を置いて一服して大徳寺方面へ。
千本通側から鞍馬口通を歩くことが多いので、堀川側から鞍馬口を西に歩くのは新鮮な感じ。



帰りがけ、夜用つまみと飲み物を調達して冷蔵庫へ。
今度は、大宮通を南下。



そうそう。
猫好きにはたまらない情報(^^;;をば。



運が良ければ、大家さんの愛猫に出会えます。たまらんツラ構えの15歳。

写真は宿の若女将、由美子さんに送ってもらったものです。



癒しを超えた存在感。
「小娘、頭が高い」的な目線で説教されてる感満載。
鯉屋さんに泊まる愉しみがひとつ増えました。

鯉屋
http://koiya-kyoto.com

初回の鯉屋http://tokidokikyoto.blog51.fc2.com/blog-entry-1538.html?sp



関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

Re: 歌子さん。

こんなツラ構えなかなかないわぁ〜と。
飼い猫なんですけど、絶対この辺りの親分な感じです。

2016/07/08(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

ワオ!私も今回同じお部屋に泊まりました🎵
網戸付き、嬉しいですよね~

私が泊まった日の深夜、部屋のすぐ外で「バタン!ゴトン!ドタン!!」と物音が!!きっと猫ちゃん(^^♪
と思ったのですが、眠たすぎて姿が確認できず・・・。
たまらん面構え・・・生で拝見したかった!!
写真アップありがとうございます(^-^)

2016/07/08(Fri) | 歌子 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル