12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2016/10/02

祇園 ナカタニ

犬神三姉妹(一番年若女子が昨年命名)で京都に行ってきました。年に1回、時々2回一緒に京都がいつの間にやら暗黙のお約束になっております(^^;; 。

そんな犬神三姉妹、いつもはイノダコーヒ
で朝食ですが今回は祇園ナカタニさんへ。


私も久しぶりで嬉しい。
モーニングと迷うも、やはり玉子サンド♪♪♪ 何も言わなければトーストされた玉子サンドで六つ切が定番。



が、玉子サンドはトーストしない派につき生ママ。ついでに全部は無理なので注文時に半分持ち帰りをお願いしました。



「全部食べるとお昼が…」と半分こな展開にならないのが二女三女。健啖に一人前づつペロリ。しかもブロック食い。(途中まで二段になっていることに気づかず、私の食べ方で気づいたそうな。)

ナカタニさんは南座や歌舞練場への楽屋見舞いや出前も多く、時間帯によっては注文の電話で役者さんの名前が聞けて、ちょっと嬉しくなった事もありました。

店内にある岡持ちの山で出前の多さが想像できます。山が小さい時は出前先、どこかの楽屋やお茶屋さんに出張っている…。

サンドイッチの切り方、八つ切や十切、噂では十二切まであるそうで。役者さんや芸舞妓さんは口元を崩さないよう、大きさの好みが人それぞれ異なるようです。

ナカタニを出て「美味しい水羊羹」という三女梅子さんのリクエストで甘泉堂さんへ。



この時期水羊羹と栗蒸し羊羹が同時に買えるゴールデンいやプラチナスポットに当たってるはず、と思っていたら大当たり。三女はいきなり春夏、秋冬を大人買い。

予定がサクサク進み時間が出来たので、ナカタニでの話で三女が「行ってみたい」と行っていた、手芸好きの魔窟「山口忠兵衛商店」さんへ。

ちなみに三女は丑年、長女も丑年。ひとまわり違い。彼女が22歳の時からの付き合いで、数えて見たら20年。
そういえばブログを始めた2006年の8月の京都も同じ顔触れでした。10年ひと昔とはよく言ったものです…(-。-; 。




関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

Re: black-jackさん。

南座、前を通るだけです(^^;;。今年は改修工事で年末恒例の歌舞伎は、歌舞練場で開催とか。まねきの風景、どうなるんでしょうね。

2016/10/07(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

ナカタニさん 行った事ありますよ。関西人でありながら一度しか行った事のない四条の南座に歌舞伎見物。その折。此方のサンドイッチ片手に 笑
せやけど…歌舞伎見物は矢張り四国、金丸座の金毘羅歌舞伎に尽きるって…心の底から思いました…南座ファンの皆様すんません

2016/10/07(Fri) | black-jack | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル