08
07月09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2017/06/13

榮の間 皐月--②

Category : 俵屋旅館
五月、皐月のイメージは…菖蒲と尚武に、藤。
残念ながら、藤の盛りは終わっていました。


寂しいことに、2002年の家庭画報の特集「俵屋のデザイン」に登場していた下足番の男衆さん…(私的に俵屋の顔だった)が、数年前に引退されて、分かっていても探してしまう。



今回は、正面の上がり框まで足が上がらないので、段差の低いフロントの方から。



一歩足を踏み入れると、温度も空気も「オモテ」とは違う。



坪庭右折で「榮」。



残念ながら今回は、歴史を刻んだ階段を上がって、夜のアーネストスタディでおやつを楽しむことは出来ませんでした。

しょうがないけど、やはり残念。



その分、ライブラリでゆっくり。



新刊か古地図をどこかで見つける予定が狂ったので、ここで面白そうな本を探すことに。



ちなみに…家庭画報の特集は、こんな感じでした。15年も前になるんですね。



《続く》
関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

Re: つねみんさん。

いろいろと、お気遣いありがとうございました。
財布に入れて毎日お願いしています。
職場の方も渋い立地のお店をご存知ですね。この近くの東片端の交差点にある、肉屋さんのメンチカツが長いこと好きで、時々行っています。
名古屋駅前も随分変わったみたいですが、リニアに向けてさらに、激変するみたいです。(その頃まで、元気でいられる自信はありません(//∇//)。
あっと言う間に、祇園祭。水無月があるうちに日帰りで行きたいなぁ、と思っています。

2017/06/13(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

栄の間さま、こんばんは。
俵屋さん、京都に生まれ京都に育ちながら一度も行ったことがない憧れのお宿です。
週末、名古屋に行ってきました。職場の人のオススメのイタリアン、アンティキさんにお邪魔しました。
素敵でした。やっぱり名古屋、楽しかったです。
ビジネスホテルに一泊でしたが(^_^;)

2017/06/13(Tue) | つねみん | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル