11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2017/07/18

「柿渋扇、入院」宮脇賣扇庵。

ほぼほぼ1時間の渋滞を抜けて、たどり着いた中京六角。鬼平の柿渋扇…正しくは龍馬扇が、ボロボロになってきたので、張り替えをお願いすることに。


5月に宮脇さんにきた時、購入ついでに修理の相談をしておりました。以前に名古屋から修理の相談電話で「新しいものを買うのと変わらない金額になりますし、お時間も、かかります。」と言われてどうしようかと思ったけれど、愛着もあるし、何しろ骨はきれいなもの…。でもって、ダンナ的には最初の柿渋扇で十年越しの相棒。



相談してやっぱり、張り替えをお願いしました。



掛かる時間は、3ヵ月から半年。
夏場の扇子無しは辛いので、1本新調。



茶色が修理から戻ってきたら、ちゃっかり私が使うつもりで、紫を推奨(^^;; 。



早速、マーキング。
扇面の在庫次第で早く仕上がることもあるそうなので、早く帰って来ることを祈っております。


関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

Re: black-jackさん。

ほんとですね。子供の頃、傘の骨が折れたり糸が切れたりすると近所の傘屋さんへ修理に持って行きました。草履や下駄の鼻緒も。すげ替えたり、キツくしたり緩くしたり…醤油もお酒も一升瓶持ってお使いに行ってました(^^;; 年がバレますねー。布団もワタを打ち直して祖母が仕立て替えしてました。扇子もそうですが、曲げわっぱのお弁当箱の塗り直し依頼の先を探すのも一苦労…。直してくれるところがあるだけ、有難いですが身近にないのは寂しいですね。

2017/07/19(Wed) | 榮の間 | URL | Edit
 

No Title

修理すれば充分に使える物を処分して新しいのを購入すれば?ってよく言われますよね。ホンマ腹立たしいです。傘、鞄、時計…どころかパソコンまで。エコだの何だの分別ゴミを騒ぎ立てるなら修理して使う事にもっと力を入れてほしいです。腕時計、傘、電気スタンド…できる物は何でも修理して下さる修理屋さんが有ります。今まで随分とお世話になってます。私には貴重な存在ですww

2017/07/19(Wed) | black-jack | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル