11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2017/10/19

→→⑦-参 点邑

Category : 点邑
夕食は7時半から。それぞれの行き先から一度宿に戻り、休憩。友人はアーネストスタディへ。(階段まだキビシイ私は、1階ロビー。)

今回の夕食は宿ではなく点邑さんに予約をお願いしました…


理由はいくつかありますが、一番は座卓に座れない…。前回は掘りごたつで大丈夫だったんですけど。それと一度、泊まって夜を点邑さんでと言うのもやってみたかった。



宿から歩いて5分かからず到着。
移転してからの夜は初めて。



最初は鯛のお造里と長芋短冊。この鯛が相当に美味かった!



続いて煮物椀。鱧と松茸、焼き茄子。食べたいと思っていた献立が出て、嬉しいのと旨いので無言…。



ちりちりと浮いた油がたまらない。



伝助穴子の小寿司。ふわっふわ。



子持ち鮎の塩焼き。子持ちなのにかなり小振りで、ゆっくり味わいたいのに箸が止まらず。
蓼酢は、米を裏ごしたものに、蓼。



ここから、天ぷら。



海老のお頭。



海老♡。



隠元豆。



ばちこに、トロトロの湯葉。



サクサクほこほこふわふわの鱚。



とうもろこし。



〆は、再び松茸と鱧。

ご飯は、天茶か、天丼、白ごはんにちりめんいずれかでしたが、すでにお腹いっぱいだったので、夜食用に持ち帰りにしてもらいました。



デザートは葡萄のジュレ。

どこかにもう一軒、と言う話もありましたがすっかりその気も失せて、おとなしく宿に戻ることに。

夜の点邑は、昼とはまた、違う雰囲気でゆっくり天ぷらが楽しめました。



関連記事
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

つねみんさん♡。

地元では、「あつたさん」とか「あったさん(名古屋弁)」と呼ばれています。三種の神器の草薙剣が神体として奉斎されているので伊勢神宮と並んで特別なお宮さんですので、つねみんさんがあつたさんと相性が良いのが嬉しいです。点邑さん、機会があったら是非!3000円ぐらいからありますが、昼のコース(3ランク)か、点心天ぷらの盛り合わせ(天ぷらが定食スタイルで一皿で出ます。点心天ぷらの、天丼もありますが…。)がオススメです。

2017/10/21(Sat) | 榮の間 | URL | Edit
 

栄の間さま、こんばんは。
点邑、一度行ってみたいなと思いながら未だ行けずです。
今日、私日帰りで熱田神宮行ってきました。今年2回目。熱田神宮、すごく落ち着くんです。で、初めてあつた蓬莱軒陣屋に行ってきました。心身共にパワーアップした感じです。
お連れのオススメのシルビアコーヒー桜山店でお茶して帰ってきました。
充実した1日でした。

2017/10/21(Sat) | つねみん | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル