12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2007/07/19

俵屋旅館 泉の間[1] 主室

Category : 俵屋旅館
江戸・昭和、平成の“数寄”。
「泉」は端正でとても居心地の良い部屋…


070714_tawa_i2.jpg
●生憎の雨で曇っていますが…

モノ書きではないのが残念です。泉を形容するのに、もうちょっと別の表現もあると思うのですが…コトバでは説明できないので写真で...続きを読む前に≫人気blogランキング≫≫今までの俵屋旅館へ

まったく、別人になった「泉」。改装が終わったのは昨年の8月だと聞きました。1年近く経っていますが、まだ新しい香りがします。

かといって、もう何年も前からそうだった風に感じるのは、江戸・昭和の建材を所々に使っているから…

070714_tawa_i3.jpg
●主室

このスグ上の部屋が、昨年秋に宿泊した、「孔雀」。部屋の大きさはほぼ同じですが、造りとコンセプトはまるで違います…泉は「庭と部屋との一体感」(ご主人手書きの間取り図に書かれていました)

泉主室は掘りごたつになっていました。
次の間に掘りごたつがある部屋は他にもあるのですが、主室では初めてです。

ということは、ここには布団を敷かないということですね…と勝手に納得

070714_tawa_i4.jpg 070714_tawa_i6.jpg
●次の間(寝室スペース)から主室の眺め〔左〕
次の間の天井は前のまま生かされています


実際夜になって床が用意されたのは、次の間でした。

070714_tawa_i5.jpg
●床の間には狩野探幽 「山水図」の軸…

とにかく、広い。3人でもゆったり過ごせます…。
この部屋、珍しく浴室とトイレが離れているんです。
家族だったら気にしなくてもですが、友人との旅行の今回は結構便利でした。

070714_tawa_i7.jpg
●泉の庭 浴室側から

主室から土間は開け放してありますが、戸袋には障子が隠れていて主室と土間を区切ることもできるようです。

070714_tawa_i9.jpg
●机に向かいたくなる書斎スペース

半畳ほどですが、夜ゆっくり本を読むには格好。

070714_tawa_i7.jpg
●室内の延長にあるような一体感のある庭

主室に座って見ても、リビングスペースの低い椅子や書斎部分、部屋のどこから見ても絵になる庭。

070714_tawa_i8.jpg
●陶板がはめ込まれた土間

恐る恐る足を置いてしまった陶板。判っていても遠慮してしまいます、、、

070714_tawa_i11.jpg
●襖には唐長さんの京唐紙

最近、唐長さんのワークショップに参加しているのでスグ、目が…♪ 今度、この柄のコトを聞いてみないと…

070714_warabi.jpg
●お約束。本蕨粉を使った特製蕨餅~~

オールシーズンこの蕨餅ですが、この季節に食べるとやっぱりオイシイ~♪ 冷たさも味のひとつです~。

070714_tawa_i12.jpg
●部屋前からは玄関が…

以前は泉室内の障子窓から玄関側が見れたのですが、防音のためか下座床と押入れに(多分、、、)…ほとんど話し声は聞こえず快適に過ごせた1泊でした…1日一回♪≫人気blogランキング≫
------------------------------------
≫ JTB・俵屋旅館 詳細・空室状況確認へ
------------------------------------
↓↓↓俵屋旅館の詳細が写真で確認できます


070714_tawa_i10.jpg
●俵屋旅館
[The Tawaraya]

京都府京都市中京区麸屋町姉小路上ル
TEL075-211-5566
チェックイン15:00~
チェックアウト11:00まで

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

■くるりさん♪

初めまして。コメントありがとうございます。
俵屋デビューが泉。
ワタシと同じですねぇ。私のときは昔の部屋ですが…。
お宿から一歩もでないぐらいのつもりで、楽しんで来てくださいね♪
これからも、どうぞよろしくです。

2009/01/17(Sat) | 榮の間 | URL | Edit
 

いつも楽しく拝見させて頂いています。
榮の間さんの写真を眺めつつ、よだれを垂らしている日々でしたが、来週ついに俵屋デビューします。
迷いに迷った末、泉の間を予約しました。
新婚旅行です。緊張です!
俵屋にそぐわぬ若輩者ですが、楽しんできたいと思います。

2009/01/16(Fri) | くるり | URL | Edit
 

≫足袋子さんこんばんわーー

これと同じ柄が

別の部屋にもはってりました。

多少色は違うようですが…

茶方好み、、これまた奥が深い。
このところいろんな寺社で唐長さんの京唐紙をみかけるのですが、確信が持てないのは、11代目の本を読んだからでしょうか…柄はそれっぽいのに、何かが違うってヤツです…

2007/07/19(Thu) | 榮の間 | URL | Edit
 

≫私も俵屋さん大好きさん、

早いですねー。

デビューの時には、是非是非お知らせくださいね♪ 個人的には最初泊まるなら3月末か4月上旬、6・7・8月がおススメです。

2007/07/19(Thu) | 榮の間 | URL | Edit
 

お返事ありがとうございました!

東の番付、西の番付!
深いっ!!

早速のお返事、有難うございました。。

榮の間、私もいつか必ず泊まります!
泊まったら、図書室?にあるノートに
メモを残しますね笑!

榮の間さんの20年に及ぶ
俵屋さんレポート、
本になれば良いのに~!

2007/07/19(Thu) | 私も俵屋さん大好き | URL | Edit
 

唐紙は「太渦」(茶方好み)みたいですね。
かわいい。

2007/07/19(Thu) | 足袋子 | URL | Edit
 

≫私も俵屋さん大好きさん、

一番大事な質問に答えていませんでした。

俵屋デビュー、うーーーん。
やっぱり、榮ですかね。
誰と行くかで変わるんですけどね。
大事な人と行くなら榮です。

2007/07/19(Thu) | 榮の間 | URL | Edit
 

≫私も俵屋さん大好きさん、こんばんわーー

そして、お久しぶりです。

忘れず来て頂いて、とってもウレシイですっ。

好きな部屋トップ3に変動はありませんが

(榮、翠、招月って書いた気がします。)

こちらを東の番付とするなら

西の番付は、孔雀、栂、泉でしょうか…

もちろん、他の部屋も好きですよ?
あえて、、のお話です。

2007/07/19(Thu) | 榮の間 | URL | Edit
 

待ってました~♪

榮の間さん、こんにちは!

お祭りの時の宿泊、良かったですね~!
羨ましいです!!

泉の間、いいっすね~!

(『好きな部屋』ランキングは変わりましたか?!)

あと、ひとつ質問させてください。
(すみません)
初めて俵屋さんに行く方に
榮の間さんの
一番おすすめのお部屋はどこですか?

2007/07/19(Thu) | 私も俵屋さん大好き | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル