12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2007/07/19

有次 幻の逸品、復活?

Category : 有次
錦市場を歩いていて…

070714_ari2.jpg
●店頭にディスプレイされなくなった、アノ鍋が…

有次のカタログ表紙に使われている、鍋。いつの頃からか店内のディスプレイから消えました... ≫過去の有次へ≫

[余談ですが、このところ錦市場堺町、麩嘉さんナナメ前「冨美家」さんの持ち帰り用の「しっぽく(399円)」と「カレーうどん(462円)」にハマっております…毎回4パックはかなり、重いのですが、、、]

もとに、戻って…
一昨年、始め店長さんに伺ったところ
「この鍋を作る職人さんが…」と、京都ではこのところよくある悲しいハナシを聞きました。

「持っていらっしゃるなら、是非、大事に使ってください」
そんなコトバを聞いて、しんみりしたものです。

唐長ワークショップに通うMはこの鍋、かなり欲しそうでした。
(気持ちはよーーく、判るよ)
そんな前振りがあったので、店頭登場に驚愕!

060927_ari1.jpg
●有次カタログの表紙の鍋のアルミ版

もしかして、商品復活??

070714_ari1.jpg
●鱧専用包丁

店内かなりの込み具合で、一緒に行った友人は茶漉しのハナシを店長さんとしているし、、、

詳細、今日は聞けんなぁ。。。と退散。でもディスプレイに登場ということは、定番として復活??(未確認情報ですからね、、、、あしからず) この鍋を作れる職人さんの誕生??と、ひそかにラリホーな気分なのでした…

有次
●有次
有次錦店 
京都市中京区錦小路通御幸町西入ル鍛冶屋町219
tel075-221-1091
9:00~17:30
Kitchen knife blacksmith KYOTO ARITSUGU(KYOTO NISHIKI)
219 Kajiya-tyo, gokomachi nishiiru, nishikikouji,
nakagyo-ku, Kyoto JAPAN
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

≫足袋子さん、知りませんでした

京都第一なので奈良は、秋かな?
その際には、是非っ。一読してから挑みます。

2007/07/20(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

奈良のCM

ちょっと前からJRのホームページに出てて、東海地区ではやらないのかしら?と思っていたのですが、始まったのですね。

法隆寺とか薬師寺とかに行く際にはぜひ西岡常一氏の「木に学べ」を読んでみてください。
既読でしたらすみません。。。

2007/07/20(Fri) | 足袋子 | URL | Edit
 

≫いえいえ、がんさん

大丈夫ですよ。我が家の有次包丁はかれこれ20年選手ですがまだまだ、現役です。
10cmぐらいまで使い続ける予定です。

最近東海地区ではJR東海の奈良のコマーシャルが流れ始めました…京都に続き奈良にもチカラをいれはじめたのでしょうか?

興福寺と鹿のCMを見て、ひさしぶりに奈良にも行きたくなりました。。

2007/07/20(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

お鍋のことは存じませんでしたが、有次の包丁ならうちにも一本あります。(って、前にも言ったかな…)
程良い重さでとてもよく切れます。
普段はヘンケルのナイフを愛用しておりますが、カボチャなどを切るときにはもう有次でないと。
私が買ったものではないので、もう随分昔から我が家にあるのだと思います。
なんか、これ全部前に言ったような…。
だったら、ごめんなさいね。

2007/07/20(Fri) | がんさん@大和の国 | URL | Edit
 

≫まぐのりあさん

へえー。TVショッピングで日本の包丁ですか…そのせいなのか、どうなのかわかりませんが、

有次さんに、外国のお客さんとても多いですよ。包丁に名前を入れるサービスがあるのですが、やってもらっている人もいますよ

チャールズとかジョージとか、入れるんですかね…ちょっと見てみたい気もします

2007/07/20(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

こんにちは。
きれいなお鍋ですねー。
料理に使うのがもったいないくらい、キラキラ。
まるで、ミラー・ボールみたいですね。
調理中も、つい見とれてしまいそうです。

包丁も、すごくよく切れそうですね。
本当にプロ仕様って感じ。
イギリスのは、ギザギザのナイフばかりで、鋸みたいです。
テレビショッピングなどを見てると、「日本の包丁セット」とか登場しますよ。
商品名「ショーグン」または、「ミカド」みたいな感じです(笑)

2007/07/20(Fri) | まぐのりあ | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル