12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2007/07/30

虚無蕎望 なかじんで昼酒三昧の巻

3人なので、前菜も主菜も3種類♪

070714_nnakajin1.jpg
●前菜1・夏の殻つき岩がき、デカイ…

食いしん坊1人、呑んべえ2人となればもう蕎麦。「かね井」さんにするか「なかじん」さんにするか随分迷って、ふたり未体験の「虚無蕎望 なかじん」さんにすることに...続きを読む前に≫人気blogランキング≫

≫料金・コース内容は前回の虚無蕎望 なかじんへ≫

注文した雪コースはメニューの中から前菜・主菜を一品づつ選びます。
3人なので、計6品。ウレシイ反面、あーだ、こーだと時間もかかる…

070714_nnakajin2.jpg 070714_nnakajin3.jpg
今回の前菜・主菜≫クリックで拡大

なんとか決めて、つぎはお酒。
このメンバーだとお替りは必至。なのでメニュー左から順番の行くことに決定…

070714_nnakajin4.jpg 070714_nnakajin5.jpg
●蕎麦せんべいと、先付け…

まずは蕎麦せんべいをかじりながら、エビスビールでしばし歓談。

070714_nnakajin7.jpg
●まずは荒挽き蕎麦

「香りを嗅いで見て下さい」。これは、前回もお約束でした♪

香ばしいような香り、穀物の香り、いろんな香りがします。店主は別の言い方をされていましたけど、忘れました、、、、。あぁ。

「最初は何もつけず、そのまま。塩を少しつけて召し上がって見て下さい」

いゃー。塩だけで充分です♪ つゆは置いとこう。

070714_nnakajin6.jpg
●最初のお酒は久寿玉

このお蕎麦を一度、水蕎麦でも食べてみたいなぁ…。

岩がきは濃厚~ちゃんと3等分されているので、あっという間に胃袋へ…

ここですでに、つぎのお酒へ

070714_nnakajin10.jpg
●前菜2・ひきあげ湯葉 

温めた豆乳の中に、とろんとろんの引き上げ湯葉。豆乳、最後まで飲んじゃいました…

070714_nnakajin12.jpg
●前菜3・地鶏のたたきわさび梅肉

色鮮やかな梅肉とキュッと冷やしたレアレアなムネ肉。~

070714_nnakajin15.jpg
●ふうわりした、そばがき

3人が、作っているところをじーーっと凝視してしまった、そばがき。
背中がさぞ痛かったに違いない、、、。

「毎回、毎回ってスゴイよねぇ」と友人。そばがきにはピッチャーなみの強肩が必要だと、、、、痛感。

070714_nnakajin16.jpg
●主菜1・地鶏の炭火焼 肝・砂肝・胸・腿…色々な部位が順番に登場

前回あんまり美味しかったので、またまた注文。
「今日は肝のいいのがありますよ」

お願いします♪

砂ギモはコリコリ、肝はレア、ムネ肉はじゅわーっと肉汁…

すでに、冷酒ゾーン終了。次ぎは、ぬる燗じゃ!!

070714_nnakajin18.jpg
●坂東太郎の白焼き

「坂東太郎って何?」という友人に、「利根川のことを坂東太郎って言うんですよ。そこでとれるうなぎを坂東太郎とも言うんですよ…」

分厚い身はふんわり。アブラがうーまーーい。

070714_nnakajin19.jpg
●本日のかき揚げ

小エビといんげんのかき揚げ…白雪のようなあげ玉が、キレイ。

070714_nnakajin20.jpg
●自家製うに塩

この、自家製のうに塩でいただくのですが、こっそり持って帰りたくなるぐらい、美味。海老塩はよそでも時々、あるけれどうに塩とは…

このお塩でも呑めます♪

070714_nnakajin22.jpg
●せいろそば

〆は真っ白なせいろ蕎麦。こちらはつゆで。
さっきの天かすもちょっと入れたりして…

ぶわーー、満足まんぞく。

070714_nnakajin23.jpg
●デザートワイン

結局再び冷酒ゾーンにもどり、別注で蛍烏賊の一夜干しを飛騨コンロであぶってつまみ…デザートワインを飲み終わってみたら2時半過ぎ…ひゃー。そろそろ、宿に行かないとな時間なのでした…1日一回♪≫人気blogランキング≫

※ところで、なかじんさん、8月からメニュー構成や料金が一部変わるよう…
変更があるかもですが、参考までに、、、

■昼の部 12:00~12:30入店 
4,000円、5,000円のコースのみ
※料理によってはプラス料金あり

■昼下がりの部 14:00入店
(昼の部のお客様が終わり次第の入店)
↑↑↑これはちょっとうれしいかも… 
※アラカルトのみ、15:30閉店

■夜の部 18:00~19:00入店 
雪5,800円、月7,800円、花9,800円のコースのみ
※夜の部はそれぞれのコースでお料理内容おまかせも可

070714_nnakajin24.jpg
●素料理 虚無蕎望 なかじん
.昨年秋リニューアル
カウンター8席(要予約)
昼12:00入店 夜18:00入店 
京都市東山区東山三条古川町546.
TEL075-525-0235
定休日/火・水曜日(定休日、変わったようです)


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

ぴろりんこさん、コメントありがとうございます

蕎麦の甘さが一層強くなるカンジですよ♪

天ぷらも、蕎麦も、、、お塩で食べるのが一番好きです。

全部塩はツライかもですが。
お蕎麦を塩で、というお店があったらぜひやってみてくださいね。

2007/07/31(Tue) | ≫榮の間 | URL | Edit
 

行きたい!食べたい!

こんにちは。
いつ覗いても写真も美しく、おいしそうですね~☆
塩でいただくお蕎麦、どんな感じなのでしょう?
そしてうに塩。
どれもこれも未知の世界!
早くオトナの京都ってステキですね。
行きたいです~♪

2007/07/31(Tue) | ぴろりんこ | URL | Edit
 

≫まぐのりあさん

日本でも、スーパーなどで売られているものは、生では食べられません。

最近地鶏系で、朝引き、朝潰した新鮮なモノをレアや半生で出してくれるお店が多くなりました。ブタも時々、レアが出てきます。きめ細かいお刺身のようですよ。

それと蕎麦せんべいは蕎麦ぼうるというよりは、ゆでたラザニアの皮を揚げたものの蕎麦味(こんなんでわかりますかね?)で、ザクザクした歯ざわりです。

余った蕎麦の端を揚げているみたいです。

2007/07/31(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

≫足袋子さん、昼酒最高ですね♪

ワタシも、たまに千鳥足です…

食事がとても大当たりだったりすると、酒量が進んでしまいます。

ふと気がつくと、ランチで入ったのに15時過ぎていたりして、、、。

カオが赤くなっても、夏場は日焼けに見えるかな、と…勝手に納得しています。

2007/07/31(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

こんにちはー。
私、鶏肉のたたきって初めて見たのですが、どんな感じなんでしょう?
イギリスでは、鶏肉は絶対生で食べちゃダメと、言われているのですが・・・。
それから、蕎麦せんべいっておいしそう!
蕎麦ぼうろが大好きで、実家からたまに送ってもらうのですが、ああいう感じですか?
白い蕎麦も、美味しそうですね。

2007/07/31(Tue) | まぐのりあ | URL | Edit
 

美味しい料理と昼酒。
いいですねぇ。

私も京都で週末を過ごすときは、蕎麦屋で昼酒は定番。たまに料理屋さんとかレストランで昼酒・・・。
お昼の方が、お値段が懐に優しく、食事の量がお腹に優しいので。

あまり強くないので、酒量はほどほどですが、真っ赤な顔で外を歩くのはちょっと恥ずかしいときもあります。

2007/07/30(Mon) | 足袋子 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル