12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2007/07/31

俵屋旅館 月毎の眺め[文月]

Category : 俵屋旅館
祇園祭も今日で終わり…

070714_tawa_l2.jpg
●文月のロビーには琵琶が…

[注)本日、独り言ぎみです]今回泉に20年ぶりに泊まって、友人達が爆睡したあと書斎スペースでしみじみ、フラッシュバック...続きを読む前に≫人気blogランキング≫
≫今までの俵屋旅館へ

思えば、1984年(昭和59年)家庭画報の別冊「贅沢情報」を見たときの俵屋旅館は「純和風旅館」だった。その時掲載の部屋は「富士」で、まだ現ご当主が、和服姿で接客している写真が掲載されています(今も大事なバイブルです)…。

確か翌々年初めて泊まった「泉」も、当然純和風…まだ、昔懐かしい鏡台があったなぁ。
朝食は今でも鮮明に覚えているのに夕食が何だったのか、記憶にない。

このときはまだ現在の黒川料理長ではなく、別の人。お部屋係りも「K」さん…

翌年の7月に泊まったのが「榮」と「富士」。財布も弾けた連泊…。このときのお部屋係りは「S」さん…この人だけは、合わなかった。(その次泊まった時は辞めていたっけ) 料理長も現在の料理長に変わっていたし

このあたりから、徐々に各部屋の改装が始まり現在の各部屋になっていった印象が…

すでに、かの石鹸、サヴォン・ド・タワラヤは完成形。

ベンツ座椅子も布団も、何度も改良されたようです…

070714_tawa_l1.jpg
●根来筑前琵琶 と書いてありました

それまでも、もちろん京都好きでした。顔から火が出る赤ッ恥をかいたこともしばしば…

前々年には、お向かいのH家旅館にも泊まって、京都ご三家を制覇、その後は吉田山荘、美山荘とか思っていたけど…俵屋さんで止まったというか、終わった。「他は、もういいや」。

誤解しようもないとおもうけれど、一応。
金持ちでもなんでもありません。なりたいけど… 職業婦人(言い方、古っ!)

稼いだら、京都へ、俵屋へ…だから他の趣味はナシ。ついでに、貯金もなし。

070714_tawa_l4.jpg
●洛中洛外図屏風 に長刀鉾雛形 
この鉾も今日で終わり


どんどん改装されていく俵屋旅館の追っかけかなぁとも思うのですが…

いつ行っても、同じ部屋に泊まっても何かしら変っている。
あの空間を1泊2日で最大20時間、独占できると思うと他の選択肢がなくなります。

そんな俵屋さんもそろそろ世代交代が少しづつ始まっているのか、新しい顔もちらほら。
でも、チェックインの際にはいつもの顔ぶれでずっと迎えて欲しい…そんな風に思った今回の「泉」なのでした…1日一回♪≫人気blogランキング≫

------------------------------------
≫ JTB・俵屋旅館 詳細・空室状況確認へ
------------------------------------
↓↓↓俵屋旅館の詳細が写真で確認できます


070715_asa6.jpg
●俵屋旅館
[The Tawaraya]

京都府京都市中京区麸屋町姉小路上ル
TEL075-211-5566
チェックイン15:00~
チェックアウト11:00まで




関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

≫kさん

1/5ですか。いいですね♪。
ワタシ自身も三が日に泊まったことはありませんが(スーパーな常連さんばかりで、顔ぶれも毎年同じだそうです…)

御節が出る場合はまず、料金が、特別(正月)料金になっているはずです。

ワタシも一度、5・6で泊まろうとしたのですが、希望の部屋が空いておらず一週アトになりました。

その時の1/5の宿泊料はすでに通常料金だったので(確か…)、八寸などは黒豆やらかずのこやら、正月色があるかもですが、予約か、予約確認の電話の際、あらかじめ「おせちが苦手」とお願いすればそれ風のものは入れずに、献立を作ってもらえると思います。

冬の俵屋、いいですねーーー。
お部屋とかもう決まっているのですか??

2007/10/07(Sun) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/08/03(Fri) |  |  | Edit
 

≫ぴろりんこ さん

京都には、俵屋さんと同じような価格帯、もっとお高いお宿もあります。

自分にとって居心地のいい宿がどんな宿なのか…
俵屋さんはとてもよい旅館ですが、
ワタシの知り合いでも合わなかった人もいるんですよ。

宿って、人によって求めるものが違うので
やっぱり、合う合わないが出てくるんですよねぇ。

ぴろりんこ さんの場所、どの部屋になるのかなぁ。
ちょっと楽しみです。

2007/08/03(Fri) | 榮の間 | URL | Edit
 

大好きで、いつも同じ場所に帰るなんて!とても憧れます。

環境と心配りとが絶妙なバランスで、訪ねる人の心にふれるのでしょうね。そして、榮の間さんの大切な思いが強く感じられます。

そんなふうに愛される俵屋さんに、私もいつか泊まってみたいと思います。
そして、私の帰る場所も見つけてみたいと思います。

2007/08/03(Fri) | ぴろりんこ | URL | Edit
 

≫Kmala KMARさん、おはようございます

なんたって、1200年の京ですからね…28年通ったって、まだまだ片思いです~。

でも、それも愉しいので良しなんですけどね。

2007/08/01(Wed) | 榮の間 | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/08/01(Wed) |  |  | Edit
 

なんだか読んでいて感動してしまいました。ほろっとね。

あたしは京都に行く機会もないし、言うなれば、あたしにとって京都は別世界です。だから、ここに遊びに来て、ちょっと京都をのぞくことが出来るだけで嬉しい。

京都に対する愛情とこだわり、ともすると偏愛(笑)っぷりが素敵です! 京都は、榮の間さんの自分史そのものなんですね。うふふ。最高!

2007/08/01(Wed) | Kmala KMAR | URL | Edit
 

≫まみーSさん、濃いーコメントありがとうございます

平成13年に鷹の間に宿泊した際には、今の状態でした。のでその前年ぐらいだと思います。その際に言われたのは、

「次の間付きのお部屋がないと、SPさんしとか…ゴニョゴニョ…」

って会話があったので、その前年、もしくは前々年だと思います。違っていたらすみません。

ただ、確かに以前の間取りにはあったような記憶が…泊まったことがないので今となっては幻の部屋です。貴重な体験ですね♪

ワタシの場合は、しゃぶしゃぶ、すき焼きではなく、会席のメニューを少し変えて戴きましたよ。最近は点邑もあるのでそちらでの夕食でも良いかもです。

あと、内緒(でもないか…)連泊のうち一泊は片泊まりというチカラ技もありますよ。

宿泊料金はほとんど安くなりませんが、一回やりました。その後二度とやっておりません。

参考になりましたでしょうか?

2007/07/31(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

こんばんは。
僕らは俵屋さんに泊まり始めてまだ5年ですが新しい方がちらちらと入ってきていますね。

ところで、鷹の間の横にあった桐の間っていつごろ鷹の間に吸収されたんでしょうか?

僕らも二人で働いて俵屋さんへというタイプなのでとっても親近感がわいちゃいました。

ちなみに、連泊するといつも「すき焼き」やら「しゃぶしゃぶ」など食べていますが、みなさんはどうなんでしょう?

2007/07/31(Tue) | まみ~S | URL | Edit
 

≫足袋子さん、こんばんわ

思い出もいっぱいですが、赤っ恥もありますよ~~

人生の先輩たる、年長のお部屋係りさんに色々教えていただきました。俵屋の不思議ももちろんバイブルですが、贅沢情報がどこかに保存されているなら、足袋子さんには、是非見てもらいたいです…

どこにもない場合は最悪、モノクロコピーして、お送りしますよ。

2007/07/31(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

俵屋さんには、きっと良い思い出がいっぱいあるんでしょうね。

「俵屋旅館は経験すべき」と言われて、泊まる前に読んだ「俵屋の不思議」。読んでいたら、テレビの映像がフラッシュバック。ってのを思い出しました。あの番組、もう1回観れないかなぁ。(1回と言わず保存版にしたいけど)

2007/07/31(Tue) | 足袋子 | URL | Edit
 

≫鍋さん、こんばんわ

え゛ーーっ。ここから自転車で5分くらいって
すっごくいい立地ですねーー。

もしかして、うろうろしているワタシと知らず知らずにすれ違っているんですかね…

京都でこの辺に泊まると、この界隈を散々歩き回ります。ちょっとの間でも、お店が変わっていたりして、、、。退屈しません。

すこし前の話ですが、御池中学校のデカさと立派さにはビックリしました。これが中学とは!! 1階?には進々堂があってびっくりしました。

2007/07/31(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

泊まってみたい

ここでの俵屋旅館の紹介を読むといつも泊まってみたくなります。
しかし、自転車で5分やそこらの距離に大枚をはたいて泊まるには気合がいります。
奈良あたりにいい旅館があれば行きやすいんですけどね。
でも、奈良には美味しいものなそそうな気がするし。

2007/07/31(Tue) | 鍋 | URL | Edit
 

≫ 藤澤理可さん、コメントありがとうございます

そして。俵屋デビューおめでとうございます

どちらの御部屋か、良かったら教えてくださいね。

お尋ねの件ですが、ワタシの場合でいいですか?

基本的にサービス料は含まれていますが、ワタシはお部屋係りさんに、ポチ袋に入れて渡しています。こういうのは気持ちですもんね。

2007/07/31(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

≫がんさん、こんばんわ…

ありがとうございます。

定宿といっていいのか、言えるのか自分ではまだまだ疑問です。

でも、回数はともかく、節目節目は俵屋さんに行ける自分でいたいと思っています。

2007/07/31(Tue) | 榮の間 | URL | Edit
 

教えていただけますか?

初めまして。やっと、ずーっと憧れていました俵屋デビューをします。お電話でお聞きしました金額の他に、お心ずけをお渡しほうが良いのでしょうか?アドバイスを頂けたら幸いです。
いつもブログで見ています天己のお弁当もおみやげにするつもりです。

2007/07/31(Tue) | 藤澤 理可 | URL | Edit
 

京都の老舗の旅館が定宿っていいですね

私が横浜にいたときの定宿は西本願寺の「門徒会館」かな…。
「聞法会館」ができてからはそちらに…。
別に浄土真宗なわけでも無いんですけど、安くてロケーションがいいので。
今は京都に泊まる必要も無く、定宿といえば故郷の倉敷に帰ったときに泊まるアイビースクエアくらいですね。
値段はともかく、泊まるなら気の安まる所がいいですね。
倉敷でもいろんな所に泊まりましたが、今はアイビースクエアオンリー。
俵屋さんには榮の間さんの想い出が沢山残されていることでしょうね。
その想い出が、今後もどんどん積み重ねられて行きますように。

2007/07/31(Tue) | がんさん@大和の国 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル