09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2007/09/02

有次でオーダー、箱藤で無地り桐箱

デジタルな毎日のせいか、職人の手で
丹念に作られたモノに惹かれます


070825_aritugu1.jpg
●有次のショーウィンドウ

少し前、有次のショーウィンドウに幻の鍋が復活しておりました。確認してみると現物限りの一点もの... ≫今までの有次はこちら≫

前々からこの鍋が欲しいと言っていたMに電話をすると、「スグ電話したけど、即売れたらしい…」とちょっと落ち込みモード…

別の機会に聞いてみると「全く同じものはできませんが、似たものでよければ別注という形でお受けできますが、納期はわかりません」という返事。

「それでもいいから、注文する。冬にはあの鍋で権太呂なべを食べる!!」
と、カターーーイ決意。有次でオーダーなんてめったにできないので、ワークショップの帰り道、ちゃっかりお供となりました~~

当日、ちょっとした行き違いはあったものの、店長さんに無事、発注。
「27cm、フタなし。真鍮ではなくアルミでお願いします」

「見積りが出次第、納期とともにお知らせします。年内にはできると思います」 オメデトウ!! がしかし、一体いくらの見積もりなのか…

でもでも、もうひとつお楽しみが…実は有次さんでは大物、鍋とかを買うと袋ではなく風呂敷に包んでもらえるとか、どうとか、、、。

ウワサの風呂敷包みの姿、是非見てみたいのである…


≫前回の箱藤商店はこちら≫

唐長に有次、箱藤…友人の中でもこの手のお店に反応するMとE。箱藤さんには前回、Eと行ったのだが、Mもやっぱり「行きたい!!」と言うので

ま、それも当然だろうと有次さんの前に箱藤商店さんへ
ご主人はとなりの工房で桐箱をつくっておいででした。

070825_hakotou2.jpg
●変わらぬ人気の裁縫箱…

今回は、無地狙い。裁縫箱の無地、紐穴ナシを注文。1ヶ月ほど時間はかかるけど、値段は絵入りの半額ほど…。無謀にも自分で絵を入れてみるつもり、、、。

070825_hakotou1.jpg
●蹴鞠の図柄に目が行くも…

Mはといえば、こちらも小ぶりの無地桐箱大小をお買い上げ…
どうやら考えることは同じよう、、、。

やめておいたほうが無難な気もするけど…

070825_hakotou3.jpg
●引き出すと起き上がってくる、楊枝箱

毎日の仕事がMACだのWINだのどうしてもデジタル。視力は落ちる、肩は凝る…昔はカッターナイフに三角定規だったのにーーー。道具がマウスになったせいなのか、もともと好きなのか。日本刺繍やこの手のシゴト、職人技な世界につい、惹かれてしまう今日このごろなのです… 

070825_hakotou4.jpg
●箱藤商店
京都市下京区堀川通五条下ル柿本町580-8
TEL075-351-0232
※JR京都駅から市バス9番  堀川五条バス停下車すぐ
定休日 日・祝(土曜は不定休)
9:00~18:00
http://www.hakotou.co.jp/

●有次
有次錦店 
京都市中京区錦小路通御幸町西入ル鍛冶屋町219
tel075-221-1091
9:00~17:30
Kitchen knife blacksmith KYOTO ARITSUGU(KYOTO NISHIKI)
219 Kajiya-tyo, gokomachi nishiiru, nishikikouji,
nakagyo-ku, Kyoto JAPAN
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

≫がんさん、ありがとうございます。

はいーー。

なのでがんさんのシゴトの過去記事を読んでいて、もしかして近いシゴトかもなどと思っておりました。インデザインは使いませんが、アドビの製品には大変お世話になっている毎日です。

そうそう、先週がんさんのブログで見た「さいき家」さんの前をクルマ通りました。
品のいい構えのお店でした…
もうひとつのさいき家さんから、意外と近く…やっぱりなんらかの関係があるのかなぁと、思っております。

2007/09/03(Mon) | 榮の間 | URL | Edit
 

遅ればせながら、一周年、おめでとうございます

お疲れ様です。
パソコン使ったお仕事をされているとは存じませんでした…。
普段から思っていたのですが、いくら京都には興味深いものが沢山あるとはいえ、京都ネタ一本で通すのはスゴイな~と。
私なんざ、ネタが持たないので、手当たり次第にでっち上げ、節操の無いものになっておりまする…。
これからも頑張ってくださいね~。

2007/09/03(Mon) | がんさん@大和の国 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル