12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rakuten
プロフィール

榮の間

Author:榮の間
[京都eco贔屓] 週末勝負、時々京都。改めまして、2010年の誕生日を機に「京都贔屓。」に名称、変更。

google
月別アーカイブ
2007/09/07

柳桜園茶舗 週末限定販売、ほうじ茶

ほうじ茶イコール柳桜園茶舗。
最初にオイシイと思うと刷り込まれてしまいます


070901_ryuou1.jpg
●週末本店限定、手炒り焙煎ほうじ茶1,575円

お茶のことは、京都で教えてもらったようなものです。それまでは恥ずかしながらほうじ茶と番茶、玄米茶の違いもよくわからんかった… 
飲食店や旅館で出されるお茶がどこで飲んでもほぼオイシイ…
最初の頃は「京都のお茶はおいしいね」で済んでいたのですが、だんだんどこのお茶なのか気になってくる。

そのうち、オイシイと思うお茶を出されると控えめながら、絶対教えてねというお願い光線で「どちらのお茶ですか?」と聞くことが癖になってきた。

ほうじ茶については「二条の柳桜園さん」という答えが多く、場所を教えてもらい速攻買いに行きました。

ほうじ茶も人気だけど、大徳寺御用をつとめる「抹茶」が主の茶舗。

060909_bancha.jpg
●缶は初号機を今だ愛用…詰め替えてしつこく使っております

ほうじ茶の種類は上等な「香悦」と少しお安い「金」。どちらも香りが高く、おいしい~
鳥獣戯画の缶がシブかったので、両方お買い上げ…

以来、なくなっては詰め替え用を買い求めかれこれ10年以上。
多少貫禄のついた茶缶は今も、現役です…

(ちなみに詰め替え用というか袋売りですが、香悦が100g 840円、金が100g 630円です)

まだもったいなくて開けていない、週末限定の手炒り焙煎のほうじ茶はちょっと楽しみ♪

070901_ryuou2.jpg
●高級、抹茶・煎茶ゾーン…

もうひとつ、京都で知ったいり番茶。はじめの頃は「焦げ臭いお茶…」などと思ったものですが、なんだか癖になる味で、、、。

時々むしょうに飲みたくなります…。
こちらはもっぱら一保堂茶舗さん。がっさり入って200g 300円。

ただねぇ、やっぱり水が違うのかおいしい入れ方を教えてもらってもおんなじ味にならないんですよね。 


070901_ryuou3.jpg
●柳桜園茶舗
京都市中京区二条通御幸町西入丁子屋町690 
TEL075-231-3693
営業時間:9:00~18:00 
定休日 日曜・祝日
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

≫もんどさん、おはようございます

そうでしたかーー。以外です。コーヒー・紅茶派とお見受けしておりました。

しかし、リッチな缶って……。渋金とか、和紙でくるんでいるヤツですか??

ところで愛しのインコちゃんたちは茶葉を狙ったりしません? オヤツの方かな?

2007/09/08(Sat) | 榮の間 | URL | Edit
 

≫足袋子さんおかえりなさい~♪

でいいのかな?

普段あんまりお茶を飲まない分、時々飲むお茶はちょっといいのにしています。

うふふ。確かに限定って言われるとヨワイですよねーーー。しかも柳桜園さんの茶缶の鳥獣戯画、ついつい欲しくなりませんか?? ワタシは入れ物にも、弱かったりします。

2007/09/08(Sat) | 榮の間 | URL | Edit
 

≫鍋さん、おはようございます。

老舗でなくても、京都には街中にオイシイお茶屋さんがいっぱいありますもんね。

しかも、番茶もほうじ茶もお店によって風味も味も違う…。でもってそれぞれにご贔屓さんがついていて、お客さんの方も、ちゃんと使い分けている。

常のお茶の生活密着度、愛飲度はやっぱりすごいと思います~

2007/09/08(Sat) | 榮の間 | URL | Edit
 

≫紫さん

すごいですねぇ。自分で焙じるなんて…

加減がわからず、失敗しそうですが確かに頂き物のお茶ってたまって来ますよね…

今度やってみます。ありがとうございました♪

2007/09/08(Sat) | 榮の間 | URL | Edit
 

パッケージがリッチで渋いです♪

いり番茶…香ばしそうですね♪私はお茶の知識にはうといのですが、美味しいものを飲みたいので、デパートで、お値段が高めの方を買います(笑)茶缶がにリッチな柄が入っているものとか…(爆)おやつのお供も欠かせないわぁ~★

2007/09/08(Sat) | もんど | URL | Edit
 

「週末限定の手炒り焙煎のほうじ茶」はお店の前を通ったときに気がついて、待ち合わせまで時間があったら買ってたなぁ。
限定に弱い・・・

2007/09/07(Fri) | 足袋子 | URL | Edit
 

癖になります

こんばんわ。
一保堂茶舗の番茶は慣れてくると確かに癖になります。
一時期、良い茶葉が取れなかったとかで販売量が減り大丸ではすぐに売り切れていました。
ちょっと高いので今は飲んでいませんけど。

2007/09/07(Fri) | 鍋 | URL | Edit
 

一保堂さんは私もよく行きます>^_^<
お抹茶を買ったり、奥の喫茶コーナーでお菓子とお茶をいただいたり。

ほうじ茶、時々自分でつくります。
いただき物などでお茶が重なって、封を切ってから日がたってしまうと香りがとんで味が落ちるような気がしますけど、私はそういう時、焙烙で煎ります。
火加減にさえ気をつけていれば、香りのいいできたてのほうじ茶を飲めます。
お茶の葉は、こげやすいので、余熱で火が通り過ぎてしまわないように、様子を見ながら煎って下さいね。
ぜひ、お試しを!

2007/09/07(Fri) | 紫 | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
my favorite


  
DVD
ブログ内検索
グーグル